スタッフブログ

2018.10.11

先日、行政の主催にて、ダンスパフォーマー、大前光市氏の講演会を運営してきました。

事故により義足となった当時の心境などを含め、非常に考えさせられるトークです。 
もちろんお話だけではなく、2016年パラリンピックの閉会式などで実際に踊ったダンスの披露や、実際の義足に触れるなど、非常に刺激的な体験もありました。
きらりと光る一言「僕は自分を負け組と思っているが、ただの負け組ではない。
誰よりもポジティブな負け組だと思っている。」強く印象に残ることばです。
青少年から人権問題、モチベーションアップなど様々なシーンでおすすめです。

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ