スタッフブログ

聞いてきました!スタッフブログ毎日更新中

講演会インフォのスタッフが当日の運営のお手伝いをして講演会の様子や講演の感想などをレポート!
現場でしか味わえない生の声をお届します。

2009.02.20

太田夏江氏の講演会を運営致しました

先日、某商工会の会合にて心理カウンセラーの太田夏江(おおた なつえ)先生の講演会を運営いたしました。講演テーマは、「こころとからだの健康」〜無くて七癖、こころ癖、メンタルヘルスを考える〜でした。先生は関西出身なので、もちろんバリバリの関西弁で講演開始し、巧みな話術、親しみやすさですぐに受講者の心を引き付けていました。(このあたりは心理カウンセラー・・・流石です!)人間の5つの基本的欲求、外的コントロール、人間関係をそこねる七つの致命的な習慣など興味深い話をしていただきました。このような“こころと...

続きを読む

2009.02.19

増岡弘氏の講演会を運営致しました

先日、岐阜県内にて家庭教育講演会の運営を致しました。講師にお迎えしたのは、アニメ『サザエさん』のマスオさん役でお馴染みの増岡弘(ますおか ひろし)先生。『サザエさん』のテーマ曲に乗せて、舞台に登場した増岡先生。まずはマスオさんの声を披露するなどで、会場をとても温かい雰囲気にされました。講演内では、サザエさん一家から見る古き良き家庭の姿の大切さや、夫婦お互い仲良く暮らすことも子供をイキイキと育てるコツだと受講者に語りかけました。また講演の最後には、空気や心・言葉、など「目に見えないもの」こそ本当に...

続きを読む

2009.02.18

野崎靖博氏の講演会を運営しました。

今回は、愛知県の某商工会さんにて講演会の運営をいたしました。講師には、”まゆげの野崎さん”でお馴染みスポーツジャーナリストで元日刊スポーツ新聞社編集委員の野崎靖博(のざきやすひろ)さんをお迎えしました。テーマは「21世紀は個性の時代だ〜イチロー、ダイスケ(松坂大輔)からのメッセージ〜」と題し、お話されました。野崎さんはプロ野球の取材を通じて感じた長島監督や星野監督をはじめとする選手の育成論や米メジャーで活躍するイチロー、松坂の若手時代の苦労話。故 仰木監督の個性を大切にする指導法。実際に肌で感じ...

続きを読む

2009.02.17

鎌田敏氏の講演会を運営致しました。

こころ元気研究所 所長の鎌田敏(かまた びん)先生の講演会を三重県某市にて運営致しました。テーマは「一笑一若!こころ元気に生きる智恵」鎌田先生の講演会はいつお聞きしてもテンポがよく、色々な話題が盛りだくさんなのに聴き飽きず、そして大切な部分はスーッと心にしみ込む聴き心地のよさで、本当に「あっ」という間の時間でした。受講者が全て女性だったので、時には笑いあり、会場一同「へえ〜、ほぉ〜」の感嘆あり、そして一緒に体を動かしたり・・・ “こころの元気”の大切さを体感しながら確認できたのではないでしょうか...

続きを読む

2009.02.16

木藤潮香氏の講演会を運営いたしました

今回、愛知県某教育委員会の主催で木藤潮香(きとう しおか)氏の講演会を運営いたしました。木藤潮香氏は映画やドラマで有名な『1リットルの涙』の著者、木藤亜也さんの実母で、その凄絶な闘病生活を支え、今も講演会で命の尊さを語り続けています。講演会では亜也さんと歩んだ10年間の闘病生活、ご自身が保健師として関わった多くの人々のお話を挙げ、命の尊さと共に、やる気を引き出すお話をされました。闘病生活の中でも、実際に薬を飲み続け病気と闘うのは亜也さん。亜也さんが病気と闘う上で自分には何ができるかを、家族全員が...

続きを読む

2009.02.13

林家花丸氏の講演会を運営しました

先日、愛知県内行政主催の男女共同参画講演会にて落語家の林家花丸(はやしや はなまる)氏の講演会を運営致しました。当日は、主催者の予想をはるかに超える人数が来場!ウレシイ悲鳴です!!また講演会では、落語を30分プラス講演会を60分という珍しいスタイル。落語の世界から見えてきた男女共同参画などを会場をグルグルしながら熱く語ります。このような男女共同参画 講演会は講演会INFOにお任せ下さい。...

続きを読む

2009.02.12

沖藤典子氏の講演会を運営致しました

先日、岐阜県内某行政主催にて男女共同参画の講演会を運営致しました。講師にお迎えしたのは、ノンフィクション作家の沖藤典子(おきふじ のりこ)氏。沖藤氏は1979年、女性の社会進出をテーマに書いた『女が職場を去る日』を出版し執筆活動に入られました。以後、女性の生き方や家族の問題、シニア世代の研究、介護問題などに深い関心を寄せ、旺盛な執筆、市民活動を続けていらっしゃいます。「女(ひと)と男(ひと) 子育てと介護から始まるいい関係」と題した今回の講演では、ご自身の激動の半生から始まり、夫婦や家族の新しい...

続きを読む

2009.02.11

池上彰氏の講演会を運営いたしました。

今回は、長野県での講演会を運営してきました!!長野エリア担当のFです。講師にはテレビでもお馴染み、ジャーナリストの池上彰(いけがみ あきら)さんをお迎えしました。テーマは「世界の見方〜世界はこんなにも多様だ」と題し、NHK週間こどもニュースの”おとうさん”の語り口調でやさしく、分かりやすい90分でした。日本経済の今後の動向を身近なニュースと結び付けて明快なお話をして頂けるのも池上流。経済のほか、国際問題や現代史など世界各地の地図を実際に広げ、ジェスチャー交えての楽しい内容でした。個人的にこんな授...

続きを読む

2009.02.10

木越和夫氏の講演会を運営致しました。

先日、某企業の販売員向け研修にて 商売繁盛応援団・団長の木越和夫(きごし かずお)先生の講演会を開催しました。木越先生と言えば、その講演会は「木越マジック」と呼ばれ、リピート率も高く、聴く人の心に届く講演会のプロです。今回は、営業・販売員の方々を対象に、「どうしたら売れるのか」をメインテーマにお話をしていただきました。「商売繁盛」には仕掛けが必要。いかに商品を魅力的にみせるかが鍵となります。本社が悪い、商品が悪い、景気が悪い・・・売れない理由をならべる前に、売る人間が知恵を絞って、アイデアを出し...

続きを読む

2009.02.09

千田伸子氏の講演会を運営いたしました

先日、愛知県某市主催で千田伸子(ちだ のぶこ)氏の講演会を運営いたしました。千田伸子氏はフリーアナウンサーとして活躍する他、天才クイズの構成作家としても広く知られ、コミュニケーションを中心とした講演会を各地で行っています。今回は学校関連の方々に向けて、子供とのコミュニケーションの取り方、考え方を中心に親子の円満な関係づくりについて熱弁を振るわれました。表情筋の使い方で、声にも表情にも明るさが出る。人は言葉よりもその表情や態度でその人の本心を見るそうです。どんなに上辺だけで良い言葉でも、表情や態度...

続きを読む

2009.02.06

岩田年浩氏 講演会 運営しました

先日、岐阜県内にて岩田年浩先生(いわたとしひろ)の講演会を開催致しました。岩田年浩先生といえば、関西大学で型破りな講義で学生達のハートを掴む熱血教授。今回も、「2009年の経済展望」というテーマを、わかりやすく楽しく興味を引き付ける内容で講演致しました。また話し方も上手であり気さくな人柄もにじみ出ていました。現在は、経済・経営をテーマに大学内はもとより全国で講演活動をしております。こんなわかりやすい経済・経営がテーマの講演会は講演会INFOにお任せ下さい!...

続きを読む

2009.02.05

宮川花子氏の講演会を運営致しました。

先日、某団体主催にて宮川花子(みやがわ はなこ)氏の講演会を開催いたしました。夫婦漫才コンビ「宮川大助・花子」として大変人気の宮川花子さん。今回は「愛を見つけた」と題してお話いただきました。講演の始めは、娘のさゆみさんが、漫才コンビ「さゆみ・ひかり」として漫才を披露。会場はとても温かい雰囲気に包まれました。そしていよいよ花子さんの登場!盛大な拍手とともに現れた花子さんは、ご自身の半生を、身振り手振りを交え元気いっぱいに受講者の方々に語りかけました。また、2007年に夫の大助さんが軽度の脳出血によ...

続きを読む

2009.02.04

福岡政行氏の講演会を運営致しました。

福岡政行氏の講演会を運営致しました。今回は岐阜の金融機関主催で、白鴎大学教授・立命館大学客員教授の福岡政行(ふくおかまさゆき)先生の講演会を運営してきました。米証券会社リーマンブラザースの破綻に始まった世界金融恐慌。この不況が日本経済に及ぼす影響。また、麻生内閣と政界の再編の動き、アメリカ大統領選後のアメリカと日本との関係…鋭い分析の中にユーモアを交えたお話でした。...

続きを読む

2009.02.03

広瀬光治氏の講演会を運営致しました

先日、某市教育委員会主催、女性研修にて ニットデザイナーの広瀬光治(ひろせ みつはる)氏の講演会&実技を運営致しました。「ニットの貴公子」とも呼ばれ、ファンも多く、大変人気の講座となりました。「編み物=女性のすること」という偏見を打ち破り、編み物普及のために全国を飛び回る広瀬先生。実は、小学校の頃から編み物をはじめ、家庭科の大好きな学生だったそうです。家族やお友達からも一目おかれ、高校時代にはクラスメイトの手袋を編んであげて通学時にはみんな広瀬先生の手袋をしていたそうです。...

続きを読む

2009.01.30

板垣英憲氏 講演会 運営致しました!

先日、商工会主催の新春講演会で板垣英憲(いたがきえいけん)氏の講演会を開催しました。09年は、この政治・経済状況もあり、講演会でも今後の日本情勢のようなテーマが多くなっております。それはやはり主催者・受講者の立場からみると、せっかく講演会を開催するには“何か勉強になるもの”持って帰ってもらいたいからです。講演では、リーマンブラザースから発生した金融危機、経済動向、オバマ大統領からみるアメリカとの関わり方などが、どのように日本と繋がっているかなど具体的な内容を話ました。また、日本人の底力やこれから...

続きを読む

2009.01.29

三笑亭夢之助氏の講演会を運営致しました

本日は、運送業関係の経営者の方々が集まる新春講演会の運営でした。講師にお迎えしたのは、落語家の三笑亭夢之助(さんしょうてい ゆめのすけ)氏。夢之助氏は寄席での活動はもちろんのこと、テレビ番組での司会やリポーターなど多岐に渡り活躍中。講演会の講師としても大変人気の落語家さんです。今回の講演会では、「健康は笑いから」〜ストレス時代を生き抜くために〜という演題で、心から健康に元気に働くためのヒントを落語家ならではの視点からお話しされました。テンポ良い小話の連続と、なるほどとうなずく笑いと健康の秘密に、...

続きを読む

2009.01.28

高島健一さんの講演会を運営いたしました。

今回は、某大手電機メーカーのユーザーさんの会で、新規事業アドバイザー・コンサルタントの高島健一(たかしま けんいち)さんの講演会を運営いたしました。高島さんは慶應義塾大学経済学部卒業後、1978年日本楽器製造(株) 入社。現在は新規事業アドバイザーとして、毎月新商売、新製品、新技術、話題の新施設、新しい売り方などの最新情報を提供する講演会を開催。ベトナム、中国、 ヨーロッパ、アメリカ、極東ロシア、韓国、日本全国を実地視察する ”社長のめしの種探検隊”などの実地見学セミナーも数多く行っています。”...

続きを読む

2009.01.27

林英臣氏の講演会を運営致しました

先日、人間学研究所所長で松下政経塾第一期生の林英臣(はやしひでおみ)先生の講演会をお手伝い致しました。受講者は、一般市民の方々で、日本の歴史と文化を勉強する講座の一環でした。昭和が生んだ経営の神様「松下幸之助」の人間力・神髄を知る事で、日本人の生き方に迫るという内容で行いました。講演テーマは「松下幸之助翁から学ぶ元気の出る話」〜今だから伝えたい、日本の心〜 です!なんとも興味をそそられるテーマに私自身もわくわくドキドキ。客席の後方で、一言も逃すまいとメモを取りながらの聴講。松下政経塾第一期生とし...

続きを読む

2009.01.26

勝谷誠彦氏の講演会を運営致しました

先日岐阜県の某信用金庫主催で、コラムニストの勝谷誠彦(かつや まさひこ)氏の講演会を運営いたしました。勝谷誠彦氏は、「たかじんのそこまで言って委員会」や「ビートたけしのTVタックル」などでの辛口トークで有名で熱烈なファンも多く、信用金庫様のお客様へ向けた講演会でした。講演では地域創造と文化マネジメントにおいて語り、数多くのテレビ報道に関わる中での裏話、真実と報道が必ずしも同一でない事、利権談合共産主義や中抜け組織による消費者との結び付きの脆さを、得意の辛口トークにユーモアを交えて熱弁されました。...

続きを読む

2009.01.23

クラウンショーを運営しました!

先日、某イベント会場にてクラウンショーを行ってきました。クラウンとは、田舎者、おどけもの、無礼者などの意味から出来た言葉で、王様のお抱え道化として誕生しサーカスとともに成長。日本でピエロとよばれているのは、実はほとんどがクラウン。つまりクラウンとは人々に笑いをもたらす存在です。日クラウンは、子供たちの人気者。大道芸はもちろん、バルーン、マイムなど何が飛び出すかわかりません。(時には泣き出す子供も・・・)興味を飽きさせず、会場は大盛り上がりです。夏休み、冬休み、夏祭り、ショッピングセンターなど会場...

続きを読む

938件のうち901 - 920件目を表示しています。

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ