安武 隆信やすたけ りゅうしん
こどもの寺 童楽寺住職
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

童楽寺住職は、和歌山県知事から養育(専門)里親の認定を受け、さまざま事情を抱える子ども達と共に、毎日寝食を共にしています。日常の活動を通じて、家庭での養育が困難な児童が増加し、家庭に代わる人間関係の構築を図れるような「居場所」の必要性が、より強く求められている現状を認識でき「子どもは社会が育て社会で育つ」必要性を感じています。

経歴

●昭和51年生まれ(大阪市東淀川区)
●上宮高等学校(大阪・浄土宗系)卒業(平成5年)
●高野山大学仏教学科卒業(平成10年)
●高野山専修学院研究科卒業(平成12年)
●西国第二番札所【紀三井寺】救世観音宗入門(平成17年~)
●和歌山県知事から養育里親認定(平成18年~)
●「こどもの寺 童楽寺」新寺建立住職就任(平成19年~)
●(財)和歌山県健康生きがいアドバイザー協議会最優秀賞受賞(平成20年)
●かつらぎ町ボランティア連絡協議会理事就任(平成20年~)
●かつらぎ町次世代育成支援後期行動計画策定協議会委員就任(平成21年)
●(財)全国青少年教化協議会から「正力松太郎賞(青年奨励賞)」受賞(平成22年)
●和歌山県知事から専門里親修了認定(平成23年~)
●【近畿ろうきんNPOアワード2010】優秀賞受賞
●【わかやま地元力AWARD2013】財団設立記念受賞

《主な受賞歴》
●(財)和歌山県健康生きがいアドバイザー協議会最優秀賞受賞(平成20年)
●(財)全国青少年教化協議会から「正力松太郎賞(青年奨励賞)」受賞(平成22年)
●【近畿ろうきんNPOアワード2010】優秀賞受賞
●【わかやま地元力AWARD2013】財団設立記念受賞

主な講演テーマ

【現代版寺子屋での実践】

童楽寺は、世界遺産【高野山】の麓の大自然あふれる環境をフルに活用し、和歌山県から専門里親の認定を受け、児童虐待、ひきこもりで悩む青少年が抱える社会問題に幅広く取り組んでいます。現代事情に即して、●人権問題●福祉教育活動など【現代版寺子屋活での実践】と題し、講演いたします。

実績

■高野山大学地域学概論
■児童民生委員研修会(和歌山県・兵庫県各市町村)
■近畿地区PTA研修大会
■和歌山県定時通信制高校教職員研究大会
■和歌山県地域福祉フォーラム(和歌山県社会福祉協議会)
■公民館児童福祉研修会

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ