村瀬 健むらせ たけし
放送作家 お笑いコミュニケーション術講師
講師候補に入れるプリントする

登録ジャンル:

プロフィール

お笑い芸人が持つ「話術」と「世渡り術」があれば、どんな人とも簡単に打ち解けることができます。お笑いの世界で15年やってきた経験から、老若男女、誰もがその技術を身につけられるよう、お笑いに関わることはすべて標準化してあります。
また、自分の講義哲学として、各講演では、「楽しい」というより、「役に立つ」という価値観に重きを置いています。「テーマは緩いが、中身は真面目に」をモットーに、各種団体でご好評いただいております。

経歴

1978年兵庫県生まれ。関西大学・法学部を卒業後、関西を中心に作家活動を開始。『爆笑レッドカーペット』『キングオブコント』『ヨシモト∞』『おはよう朝日です』『ちちんぷいぷい』など、テレビやラジオの構成・ブレーンに放送作家として参加。
放送の専門学校「放送芸術学院」にて講師を務めるかたわら、吉本興業でネタ見せの活動を行う。指導した芸人は2000組を越え、その経験を活かして、お笑い芸人の「話術」「世渡り術」を、一般の組織で使えるように体系化。「理論と実践」を旗印に、現在は作家業の傍ら、お笑いコミュニケーション術の紹介を中心に講義・講演多数。

主な講演テーマ

●お笑い芸人に学ぶ!仕事がバコバコ取れる雑談術

【講演テーマの概要】


「お笑い芸人に学ぶ!仕事がバコバコ取れる雑談術」

接待、ランチ、電車の車内やエレベーターの中、商談に入る前――。あらゆるビジネスシーンに、「雑談」は欠かせません。初対面の人と話す際、「親しみやすさを演出する」というテクニックを使えば、会話がどんどん続き、かつ盛り上げることができます。この講演では、お笑い芸人の話術を実例に、仕事を取るための雑談術をわかりやすくご説明します。営業マン、必須のテクニックです。


「若手社員必見!上司や先輩への太鼓持ち講座」

「あの芸人、全然面白くないのになんでテレビに出ているんだろう・・・」
結論から言うとそれは、彼ら彼女らが番組スタッフに気に入られているからなのです。この講演では、能力ではなく、上司や先輩に気に入られることで生き残ってきた芸人の「世渡り術」をご紹介します。


「おっさんビジネスマンが、だじゃれ以外で笑いを取る方法」

堅物と揶揄される人でも、ちょっとしたユーモア話術を身に付ければ、堅さなど一気に崩れます。かと言って、「コピーはA4でええよん」と親父ギャグを口にしたところで、愛想笑いされるのが関の山です。この講演では、笑いの構造の基礎的な部分を説明し、だじゃれ以外で笑いを取るユーモア発想法をご紹介します。

実績

《著書》
『最強のコミュニケーション ツッコミ術』(祥伝社新書)
『楽しく生き抜くための笑いの仕事術』(マガジンハウス)
『一瞬で一生!人を引きつける話し方』(マガジンハウス)
『実録競馬 野次るファン』(東邦出版)


《講演実績》
星林高校、守山高校など、高校での講演は通算で100校以上。ビジネス系のセミナーや講演は、トヨタ自動車さま、シャープさま、NTT東日本さま、など。

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ