室山哲也むろやまてつや
日本科学技術ジャーナリスト会議副会長/大正大学客員教授/東京都市大学特別教授
講師候補に入れるプリントする

登録ジャンル:

プロフィール

昭和51年NHK入局。「ウルトラアイ」「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」などの科学番組チーフプロデューサー、NHK解説主幹の後、2013年10月定年。テクノロジー、生命・脳科学、地球環境問題、宇宙開発など、「人類と科学技術文明」をテーマに論説を行い、子供向け科学番組「科学大好き土よう塾」(教育テレビ)の塾長として科学教育にも尽力。モンテカルロ国際映像祭金獅子賞、銀獅子賞・レーニエ3世賞・放送文化基金賞・上海国際映像祭撮影賞・科学技術映像祭科学技術長官賞・橋田壽賀子賞ほか多数受賞。

役職

交通政策審議会先進安全自動車(ASV)推進検討会座員(国土交通省)2006-2021
CEATEC AWARD審査委員(2011-)
全国こども科学映像祭審査員(2013-)
宇宙科学評議会評議委員(JAXA2013-)
革新的衛星技術実証プログラム調整委員会委員(JAXA2015-2017)
武蔵野東学園アドバイザリーボード(2010-)
【これまでの役職】(略)
日本宇宙少年団理事(2004-2012)
ITS推進官民合同会議委員(国土交通省2004)
クリーンディーゼル乗用車の普及将来見通しに関わる検討会委員(経済産業省2004)
宇宙航空ビジョンアドバイザリー委員会委員(JAXA長期計画:2005年)
産業構造審議会(宇宙産業)臨時委員(経済産業省2005)
他、多数

主な講演テーマ

「22世紀型人類をどう作るか」

「脳の不思議、心の不思議、人間の不思議」
「地球環境と私たちの社会」
「人工知能時代にどう向き合うか」
「みんな違ってみんなイイ」
「再生可能エネルギーと未来」

受賞歴

NHKスペシャル「にがよもぎ・チェルノブイリ原発事故」(1987:モンテカルロ国際映像祭ゴールデンニンフ賞~メンバー参加)/NHKスペシャル「巨大橋を列車が渡る」(1988:ギャラクシー奨励賞)/NHKスペシャル「脳死~新しい死がもたらすもの~」(1991:放送文化基金賞優秀賞)/NHKスペシャル「汚染地帯で何が起きているか~チェルノブイリ事故から4年~」(1991:モンテカルロ国際映像祭シルバーニンフ賞+レーニエ3世賞)/NHKスペシャル・驚異の小宇宙人体2・脳と心第5集「秘められた復元力~発達と再生」(1994:ギャラクシー奨励賞、上海国際映像祭撮影賞)/NHKスペシャル「驚異の小宇宙人体2・脳と心」(1994)*シリーズ受賞(橋田壽賀子賞・放送文化基金賞グループ賞)/NHKスペシャル「私のなかの他人~現代社会が生む多重人格症」(1995:モンテカルロ国際映像祭参加、志賀信夫選「年間ベスト作品の1つ」、ギャラクシー奨励賞、国際乖離性障害学会による国際メデイア賞~各年で世界の全メデイアから1本だけ作品を選定~/NHKスペシャル「シリーズ阪神大震災・その死を無駄にしない」(1996:放送文化基金賞優秀賞)/NHKスペシャル「終わりなき人体汚染~チェルノブイリ事故から10年」(1996:国際エミー賞参加、芸術祭参加、モンテカルロ国際映像祭参加、地球環境映像祭参加、ギャラクシー奨励賞、世界テレビ映像祭推賞)/NHKスペシャル「化学兵器をどう処理するのか」(1996:科学技術映像祭科学技術長官賞)/土曜特集「松任谷由実モンゴルをゆく」(1996:放送文化基金賞参加)/アイデア対決ロボットコンテスト(1997:第11回東京クリエイション大賞)/アイデア対決ロボットコンテスト(1998)橋田壽賀子賞/アイデア対決ロボットコンテスト(1999)  ABU(アジア太平洋放送連合)特別賞/千人の力(2001:ABU(アジア太平洋放送連合)奨励賞)

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ