堀エリカほりえりか
看護師、救命救急士、医療監修者(各種メディア向け)
講師候補に入れるプリントする

登録ジャンル:

プロフィール

看護師として、脳神経内科・外科・ICU・ ER・精神科の多岐に渡る分野で十数年にわたる豊富な経験を有する。加えて、管理職としても実習指導・看護教育・院内研修にも携わる。
その後、イギリス留学(心理学専攻)から帰国後、『患者さん視点での医療』を実現するために医療コーディネータージャパン(株)を設立。
現在は『患者さん視点での医療の実現』に向けて、病院選択からご遺族ケアまで幅広いサポートを提供するとともに、『医療を患者さんの身近なものに』に信念の元、 テレビや書籍・雑誌などで数多くの医療監修にも携わっている。

主な講演テーマ

【企業向け】『直ぐできる!今やれる! 健康寿命の秘訣、教えます!!』

内容:ココロとカラダが、両方とも健康でないと良い仕事なんて出来ないし、家族と楽しい生活も送れません。あなたも、家族も、同僚も、みんなで健康寿命を獲得しましょう!
1)健康診断の数値のホントの意味って知っていますか?
正しい読み取り方、教えます。
2)病気になった際のホントの出費額って知っていますか?
老後安泰じゃありませんよ!!
3)カラダとココロの健康
キケンです。仕事の成果が出ないばかりか、家庭崩壊にも繋がりますよ。
※備考:数多くの医療番組等での医療監修の経験に基づいて、テレビ制作の裏側や医療ドラマあるある、等のちょっと笑える話や「へぇ~」なお話しもさせていただきます。勿論、日々の健康維持に繋がる健康術も伝授します!

【一般向け】
演題:『“健康寿命”は“幸せ寿命” 
~あなたの健康は家族の健康、家族の健康はあなたの健康~』
内容:家族は第二の患者です。あなたが健康でいるからこそ家族も健康でいられます。逆もまた真なりです。
健康は、日々、努力をして維持するものです。
自分の為、そして愛する家族の為に、健康を維持しましょう!
1)健康診断の直前に体調を整えていませんか?  
キケンです。正しい健康診断数値の見方をお伝えします。
2)保険も大事だけど、それだけで大丈夫?  
病気になった際のホントの出費額をお伝えします。
3)家族の看病が当たり前、って思っていませんか?
健康崩壊が家庭崩壊に繋がるケース多いです。
※備考:数多くの医療番組等での医療監修の経験に基づいて、テレビ制作の裏側や医療ドラマあるある、等のちょっと笑える話や「へぇ~」なお話しもさせていただきます。
勿論、日々の健康維持に繋がる健康術も伝授します!

【医療・介護関係者向け】
演題:『“命”のプロフェッショナルとして』
内容:医療に従事することは、ヒトの人生の伴走をすることであり、その責任は重大です。だからこそ、医療に纏わる全てのことに対してプロフェッショナルな職業人になる心構えと知識、スキルが必要です。
1)医療・介護従事者は、患者や家族のプロフェッショナルパートナー
「患者や家族に寄添う」は、言うは易し行うは難しです。
決して感情論ではない、患者や家族の半歩先を照らすプロの伴走者になる必要があります。
2)患者や家族は、とにかく不安で、とにかく必死。
たった一つの言葉遣いから医療結果に至るまで、医療現場は、
一歩間違えば、クレームやトラブルの芽が潜んでいます。
クレームやトラブルを未然に防ぎ、患者や家族との信頼関係を築く医療プロとしてのコミュニケーションのコツを教えます。

実績

≪主なメディアにおける医療監修≫
≪テレビ≫
『 奇跡体験!アンビリバボー 』
『 中居正広のミになる図書館 』
『 ザ!世界仰天ニュース 』
『 林修の今でしょ!講座 』映 画:『シンコジラ』
『MOZU』
『もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーのマネジメントを読んだら』
『交渉人 THE MOVIE』
≪書籍≫
2012 年 「おだやかで幸せな死を迎えるための 23 の方法」

≪主な連載≫
2015 年 広報誌 Waltz 「医療コミュニケーション」
2011 年~2015 年 月刊医師国家試験対策 Kokutai
「真の医療者をめざして」
2009 年~2011 年 月刊ナーシング
「患者に寄り添うナース力」

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ