ルー大柴るーおおしば
タレント
講師候補に入れるプリントする

経歴

新宿で印刷会社の御曹司として生まれる。
将来は若且那となるはずが、高校卒業後、放浪の旅に。
1973年、ヨーロッパ・アメリカをヒッテハイクし、アムステルダムで、馬の諦に打
つ釘を加工したアクセサリーを売る露天商などをする。
1974年帰国。東京・横浜などで露天商をする一方、俳優を志し、
三橋達也氏の付き人を経て、勝アカデミー第一期生(小堺一橋ら)となり、
勉強後、アンダーグラウンド劇などに出演。関根勤の「カンコンキンシアター」で脚
光をあびる。

主な講演テーマ

「環境・もったいないトーク&ライブ」

2007年4月、NHK「みんなのうた」で放送中の「MOTTAINAI」ラップ。
ノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさんから始まった、“もったいない運動"を
ルー大柴と、仁井山征弘の二人が、歌にして皆さんにお届けします。
又、子どもたちに人気のある「もったいない」ダンスは、ラッキィ池田氏の振り付け。
身近な生活の中から地球環境を考える歌のライブとトークショーです。

「夢をあきらめないで」
貴重な海外放流の経験、旅で感じた事、芸能界で「平成の暴れ馬」と呼ばれるまでの長かった下積み時
代、
ルー大衆を形成しているクドくて、密度の濃い人生を熱く語ります。

「人生は一度きり、そして世界は―つ海外に出ようよ!カッ!」
18歳の時の旅立ち、単身北欧に渡ったときの貴重な体験、現代の若者に伝えたい熱い青春時代のこ
と。

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ