大村 崑おおむら こん
俳優
講師候補に入れるプリントする

経歴

1931年11月1日、神戸市に生まれる
53年、大久保伶氏に師事し、司会の勉強をした後
57年、大阪北野劇場専属コメディアンとして舞台に立つ。
58年、民放開局と同時に「やりくりアパート」でテレビデビュー
以後「番頭はんと丁稚どん」、「とんま天狗」等、
テレビに連続で出演し爆発的人気を得る。
59年、劇団「笑いの王国」を結成、座長に就任
テレビの代表的番組「細うで繁盛記」や「ちびっこのどじまん」の司会を務めオロナミンC、ダイハツミゼットのCMなどで国民的タレントとしての地位を確立する
70年、万国博「こどもの祭り」を演出
81年、ポートアイランド博「こどもの世界の祭り」の制作、演出
一方、99年この丹波に「崑の村」をオープン田舎体験施設と芸能人育成を目的とする
近年では、年に1、2ヶ月の舞台活動の他にTVドラマに出演、シリアスな役柄からコメディな役柄まで幅広く取り組んでいる。

代表作品

1960年 オロナミンC (CM)
1960年 番頭はんと丁稚どん (映画)
1964年 ちびっこのど自慢 (テレビ)
1965年 細うで繁盛記 (テレビ)

主な出演作品

【テレビ】
てるてる家族 赤い霊柩車シリーズ
【映画】
ひと粒の麦なれど 竜馬を斬った男 ガメラシリーズ 流転の海
【舞台】
北島三郎・氷川きよし・コロッケ公演

■代表作品
1960年 オロナミンC (CM)

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ