木村もちこきむらもちこ
医学系ライター、舞台俳優、心理カウンセラー。医学ジャーナリスト協会会員。性と健康を考える女性専門家の会会員。演劇ユニットRoseGarden副主宰
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

医学ライター歴30年、心理学歴20年、舞台俳優歴25年――その知識とスキルを総動員して、人間の「心」を、わかりやすく解説します。 「なぜ人と会うと緊張するんだろう?」「なぜ自分ばかり仕事が忙しいんだろう?」「なぜ恋人ができないんだろう?」 そんな「なぜ?」は、あなたの潜在意識が招いているのかもしれません。――自分の心の仕組みを知れば、もっと楽に生きられます

経歴

1954年生まれ。大学在学中に、TV朝日の報道番組のオーディションに合格。
司会、レポーターとしてレギュラー出演。その後も、社会科のお姉さんなどを務めるが、妊娠のため降板。
2人の子供の出産後、フリーライターとして再出発。
『マタニティブルー』を出版し、それまで知られていなかった「マタニティブルー」という概念を、初めて日本に広める。
これをきっかけに、仕事のフィールドを医学系に移し、月刊誌の医学特集などを企画・執筆。
並行して、心理学の勉強を開始、ずっと「人の心」を追い続けている。
そのかたわら、25年前から、本名の木村望子で舞台俳優としても活動中。
役者の立場で書いているブログは、常にブログランキングの上位にある。

主な講演テーマ

「心」を知って、自分を変える

「コンプレックスと付き合う方法・・・人はなぜ落ち込むのか」
「自分を褒めて自分を伸ばす」
「困った人とのつきあい方・・・つきあい下手さんの意外な心理」
「主婦からスペシャリストへ・・・本気の出し方」
「中高年からスペシャリストを目ざしてみる」
「めざせ、自由老人・・・やわらかいアタマになろう」
「マタニティブルーからの脱出法」
「演技スキルを日常生活に役立てる」

実績

【講演】自治体主催母親学級特別講師。サンシャインシティ・マザーズフェスタ。バジルカルチャー講座。キャリア女性の会あみか。サンケイリビング外郭団体。 【著書】『マタニティブルー』(サイマル出版会) 『PMSを知っていますか』(サイマル出版会) 『主婦からスペシャリストへ』(DHC出版) 『中学受験・この親だからダメだった』(文芸社) 【TV】東京12チャンネル「人間バンザイ」(メインゲスト) NHKニュース「子殺し」(解説) TV朝日ニュース「マタニティブルー」(解説)東京12チャンネル「レディス4」(メインゲスト) 【活字メディア】朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、サンケイ新聞、東京新聞。サンデー毎日、週刊女性、オレンジページ、レタスクラブ、婦人画報、主婦の友、PHP、とらばーゆ、FRAU、CREA、わたしの赤ちゃん、サンケイリビング、バルーン、他。         

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ