釈 正輪しゃく しょうりん
僧侶。 眞日本龢法(まことのやまとわほう)宗家
講師候補に入れるプリントする

登録ジャンル:

プロフィール

僧侶の役割は、人と会話して寄り添い、善きアドバイスをすることであり、寺にいることではない。 各地で講話会をしながら対話していくことに重きをおいています。

経歴

愛知県生まれ。禅・真言・天台の三宗を兼学する。中部の霊峰高賀山で「千日回峰行」を満行、大阿闍梨となる。密教行法の一つ、「入水往生」を復興。形骸化した僧界に疑問を抱き、普遍的根源を求め、ヨルダン川での洗礼や、マッカ大巡礼等、世界聖地の巡礼をする。
現在は講演、講話会を各地で開催、また「眞日本龢法宗家」として日本の伝統の礼法・マナーを教授。

主な講演テーマ

日本人のルーツ、世界の宗教考察、釈迦の教え、日本企業の役割、など

日本人であることの誇りをもって生きることができるように、聖徳太子の時代からの歴史、それ以前の日本人のルーツをたどる。古代イスラエルの歴史から日本人との関わりをひもとく。
今をどう生きるか、慈愛や感謝とはどういうことか、心の教育をすすめる。

実績

(昨年度実績)財団法人 社会人材学舎講師、株式会社日米クック様、株式会社昭和設計様 講演 その他、毎月東京、横浜、大阪にて講話会開催、礼儀作法教室開催。

著書

「死ぬのに適した日などない」
「3.11後を生きる術」

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ