武藤正敏むとうまさとし
三菱重工業株式会社顧問
講師候補に入れるプリントする

登録ジャンル:

プロフィール

1948年、東京都生まれ。横浜国立大学経済学部卒業、外務省に入省。入省後は、5度の在大韓民国日本国大使館での勤務のほか、オーストラリアやホノルル、クェートの日本大使館、総領事館にて勤務。キャリア官僚の中で朝鮮語を専攻した「コリア・スクール」からの初めての韓国大使であり、韓国のテレビに韓国語で出演した唯一の大使である。長年の韓国勤務の経験で、韓国のマスコミとも論争を繰り返してきた。外務省の北東アジア課長、在大韓民国大使館特命全権公使、在大韓民国特命全権大使を務めるなど、朝鮮半島情勢に精通している。現在は三菱重工業株式会社顧問を務める。朝鮮半島事情を題材に、分かりやすい講演が好評。

主な講演テーマ

「韓国とはどう向き合うか」、「日韓関係のこれからについて」、「ビジネスからみた日韓関係」

韓国は歴史的な問題、韓国の国内政治、北朝鮮との関係などの要素が複雑に絡み合い、日本にとって難しい状況にあります。なぜ、ここまで拗れてしまったのか。韓国の人々は日本に本当に悪い感情を持っているのか、韓国との関係は構築できるのかといった点について日本の立場、韓国の立場を客観的、かつ分かりやすく解説します。韓国で起きていることがどういう背景で生じているか解説致します。

実績

日本記者クラブ、近畿税理士会、北海道庁、日経新聞、政策研究大学院大学、キャノングローバル戦略研究所、サムスン電子、ソウル大学校国際大学、その他多数。

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ