小野 剛おのつよし
サッカー元日本代表コーチ FIFA インストラクター
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

生年月 日 1962年8月17日生まれ
神奈川県出身

各カテゴリー日本代表チームで行ったスカウティング(戦力分析)活動には定評があり、1996年アトランタ五輪では28年ぶり本大会出場を果たし、強豪ブラジルから勝利を奪った。
その後、1997年W杯フランス大会アジア最終予選途中、岡田武史監督にコーチとして抜擢され、W杯初出場へ貢献。本大会では日本代表コーチとして岡田ジャパンを支える。
2002年には、サンフレッチェ広島監督としてチームを指揮。1年でJ2からJ1に復帰を果たした。
2006年より日本サッカー協会技術委員長就任。
2009年よりFIFA(国際サッカー連盟)のインストラクターを務め、世界各国で活動。

経歴・指導歴

1981年 千葉県立船橋高等学校卒業
1985年 筑波大学体育専門学群卒業
1995年〜1997年 日本サッカー協会強化委員会委員
1997年〜1998年 フランスワールドカップ日本代表コーチ
1999年〜2001年 U-20日本代表コーチ
2002年      U-21日本代表ヘッドコーチ(監督)
2002年〜2006年 サンフレッチェ広島監督
2009年〜    FIFA インストラクター(現在在任中)

主な講演テーマ

講演テーマ

■組織マネジメント・コミュニケーション・リーダーシップ

・「サッカーW杯2010南アフリカ大会 スカウティングレポート」
〜サムライブルー日本代表の飛躍と組織マネジメント〜
日本代表を見事ベスト16に導いた岡田監督。高い目標を掲げ、見事チームを一つにまとめ上げた。
チームを最高のカタチに持っていくまでのマネジメントとは何か。日本サッカー界を「世界基準」で闘えるまでに育て、岡田監督の参謀役として支えてきた小野ならではの視点で日本代表を分析し、組織の中でパフォーマンスを最大限に発揮させる環境をいかにして作り上げていくのか、そこから見えてくる組織マネジメントに必要なヒントをお話します。

・「小野が考える一流のリーダー(コーチ)論」
選手をやる気にさせるリーダー(コーチ)とは、理論に裏付けされた説得力のある言葉を持ち、内面に火をつけることのできる人である。人を惹きつける「人間力」を持った人はどんな人物か?様々な体験かの中からリーダーに欠かせない資質を独自の視点でお話します。

・「組織を活性化する情報伝達術」
「伝える情報はシンプルに、効果は最大に」伝える情報は短い方が効果的。入念な分析、吟味といった「情報マネジメント」が必要である。相手にとって重要なポイントを押さえて伝える。簡単のようで難しい。実際の経験の中から組織内のコミュニケーションを充実させるためのヒントをお話します。

※他にも様々なテーマをカスタムメイドさせていただきます。

主な著書

「サッカースカウティングレポート 超一流のゲーム分析」(カンゼン)2010年2月
「フランスサッカーのプロフェッショナルコーチング(翻訳)」(大修館書店) 2000年
「クリエイティブサッカーコーチング」(大修館書店)1998年
「Soccer Coaching Bible」VTR全10巻  「The Soccer Star Part II」VTR全3巻 他

資格

NSCAA Advanced National Diploma
(全米サッカーコーチ協会公認:上級コーチ)
The F.A. International Coaching License Diploma Award
(イングランドサッカー協会公認:上級コーチ)
日本サッカー協会公認S級コーチ

趣味

ダイビング、音楽鑑賞、ミュージカル鑑賞

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ