尾木 直樹おぎ なおき
教育評論家・臨床教育研究所「虹」所長・「放送と青少年に関する委員会」(NHK、民放連)副委員長、日本教師教育学会常任理事・日本精神保健社会学会理事
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

1947年滋賀県生まれ。東京都武蔵野市在住。
早稲田大学卒業後、海城高校、東京都公立中学校教師、東京大学講師として、22年間ユニークで創造的な教育実践を展開。
その成果は120冊を越える著作物やビデオソフト、映画等にまとめられている。
「キレる子現象専門家会議」(東京都)委員、「青少年と放送に関する専門家会合」(郵政省、NHK、民放連)委員、「いじめ防止学習プログラム」開発委員長(新潟県)、「放送分野における青少年とメディア・リテラシーに関する調査研究会」(郵政省)委員等歴任。
現在は全国への講演、TVコメンテイター、新聞、雑誌の執筆等に超多忙。また、臨床教育研究所「虹」所長として、スタッフとともに、臨床教育・メディア研究、子育て教育支援セミナー、教育相談、カウンセリングにも取り組んでいる。

主な著書

子どもと対等の教育」(学陽書房)
「いじめ…その発見と新しい克服…」(学陽書房)
「いじめっ子…その分析と克服法…」(学陽書房)
「いじめ防止実践プログラム…一人ひとりの教師への指針…」(学陽書房)
「学校好きになる教育」(学陽書房)
「反抗期の子育てを楽しむ」(学陽書房)
「これからの進路教育」(大月書店)
「現在を生きる中・高生…心の居場所を求めて…」(日本書籍)
「学校溶解…新たな共同体への陣痛…」(日本書籍)
「助けて!」(学研)
「心の傷が癒されるとき」(清流出版)
「元気がでる子育て論」(新日本出版社)
「学校は再生できるか」(NHKブックス)
「学校を救済せよ」(学陽書房)(宮台信司氏との共著)
「心罰…子どもの心を傷つける行為…」(学陽書房)
「『学級崩壊』をどうみるか」(NHKブックス)
「密室から子どもを救済せよ-「母子カプセル」「学級カプセル」からのSOS-」(学陽書房)
「子どもの危機をどう見るか」(岩波新書)(2000年 ¥700)
「親だからできる『こころ』の教育」(PHP研究所)(2001年 ¥1,200円)
「お父さんが叱れない理由(ワケ)」(佼成出版社)(2001年 ¥1,400円)
「子どもと日々の暮らしを豊かにしたい-わくわく子育て88の知恵-」(講談社)(2001年 ¥1,500円)
「週休2日で子どもの頭が悪くなる!?」<監修>

信条

『子育てと教育は愛とロマン』
『学校は安心と失敗と成長の砦』

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ