小池幸司こいけこうじ
教育ICTコンサルタント iTeachers(アイ・ティーチャーズ) 株式会社俊英館 マーケティング部 部長
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

教育現場におけるタブレット活用を中心に「教育ICT」をテーマにした講演を行います。日本最大の教育ICTイベント「教育ITソリューションEXPO」をはじめとする数百人規模のセミナーから、学校・教育センターにおける先生向け研修まで講演実績は多数。学校や塾をはじめとする教育関係者はもちろん、教材・出版およびIT関係の企業の方など、聴講者の属性に合わせて内容を構成します。写真や動画といったビジュアルを多用し、実体験や現場でのエピソードをふんだんに盛り込んだプレゼンテーションは「引き込まれる」「わかりやすい」「感動した」との定評あり。自らイベントを主催することも多く、講演当日に至るまでの集客にも積極的に協力いたします。

経歴

1998 明治大学経営学部 卒業
1998 武蔵野銀行 入行
1999 株式会社俊英館 入社
2006 同社マーケティング部 部長に就任
2011 俊英館でiPad導入開始
2013 iPad教育活用7つの秘訣 出版
2013 iTeachers 結成

主な講演テーマ

教育ICTで失敗しないための“3つのステップ”

他塾に先駆けてiPadを授業に導入した進学塾の俊英館。生徒1人1台にとらわれず、まずは先生がふだんの授業の中で板書代わりに使うことで、授業の効率化、先生の負担減、生徒の学力向上につながっています。「iPadを数台入れてはみたけれど、どう使っていいかわからない…」という教育機関が多い中、俊英館ではなぜ5年間使い続けることができたのか。教育ICTに精通した導入責任者が5年間の経験をもとに、失敗しないタブレット導入の秘訣を語ります。

実績

第4回 教育ITソリューションEXPO(リードエグジビションジャパン)/第7回 教育ITソリューションEXPO(リードエグジビションジャパン)/e-Learning Awards 2014 フォーラム(e-Learning Initiative Japan)/Apple Store Ginzaイベント(Apple)/Apple Store Shibuyaイベント(Apple)/イーラニングコンソシアム カンファレンス/デジタル教育現場に差別化を見出せ! 教育機関におけるICTとの向き合い方(マイナビニュース)/次世代classフォーラム(教育産業)/スマートデバイスACADEMIA(名古屋教育ソリューションズ)/次世代メディア研究会(一般社団法人 全国専門学校経営研究会)/伊那市教育シンポジウム「あしたの学校」/MacZoo 2014(大塚商会)/文教ソリューションフェア2014(大塚商会)/千葉県高等学校情報教育部会 研究協議会/慶應義塾高等学校 出張講演会/EC研フォーラム(EC研究会)/GKB 第二回教育カンファレンス(学校広報ソーシャルメディア活用勉強会)/都内小学校 単位PTA研修会

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ