山田 洋次やまだ ようじ
映画監督・脚本家
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

1931年9月13日生まれ。
大阪府豊中市出身の映画監督、脚本家。

関西大学大学院客員教授。野村芳太郎の助監督を経て、
1961年に『二階の他人』でデビューする。
以降、『男はつらいよ』シリーズをはじめとする膨大な数の
人情劇を、実に精力的に発表し、絶大な大衆的人気を誇る。

作風は、落語などの影響を受けており、おもに人間ドラマに焦点を当て、
ユーモアとペーソスにあふれたものである。一部の評論家には新鮮な
映像手法や凝ったストーリー性に欠けると言われることもある。
奇をてらったような映像、性的描写や暴力表現など安易に人目をひくような表現は抑制して、
普通の一般人や社会の逸れ者のささやかな日常生活にひそむ喜びと哀しみを丹念に描く。

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ