岡田 斗司夫おかだ としお
大阪芸術大学客員教授
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

アニメ・ゲーム制作会社ガイナックスの創業社長をつとめたあと、東京大学非常勤講師に。
その後、立教大学やマサチューセッツ工科大学で講師を経て、現在は、大阪芸術大学客員教授をつとめる。

経歴

1958年 7月1日、大阪府立病院で出生。
1977年 大阪府立今宮高等学校卒業
1978年 第17回日本SF大会(ASHINOCON)に参加し、ファン活動開始。
    DAICONⅢOpning Animationをプロデュース。
1982年 SFグッズ専門店「ゼネラルプロダクツ」を大阪・桃谷に開店。
     SFグッズを開発・販売するまた同時に、世界初の商業ガレージキットを製作・販売に成功する。
    自主映画製作団体DAICON・FILMのプロデューサー・原作・脚本家として「愛国戦隊大日本」「帰ってきたウルトラマン」
   「怪傑のーてんき」などを制作する。
1983年 第20回日本SF大会(DAICON4)を開催。
     オープニングアニメであるDAICONⅣOpning Animationをプロデュース。
1987年 劇場アニメ映画『王立宇宙軍〜オネアミスの翼』公開。
    企画・プロデュースをつとめる。
1988年 オリジナルビデオ『トップをねらえ!』全6話発売。
    原作・脚本(の一部)をつとめる。
1990年 NHKテレビアニメーションシリーズ『ふしぎの海のナディア』放送。
    企画・プロデュースをつとめる。
    ゲームソフト『サイレンとメビウス』発売。企画・プロデュースをつとめる。
1991年 ゲームソフト『プリンセスメーカー』 発売。
    企画・プロデュースをつとめる。
1992年 ガイナックスを退社。
1995年 処女作『ぼくたちの洗脳社会』を発表。
    唐沢俊一・眠田直とともに、オタク芸人ユニット「オタクアミーゴス」を結成。 
    TVブロスに「オタクの迷い道」連作開始(2001年まで続く)
1996年〜1997年 東京大学教養学部非常勤講師として「オタク文化論」の講義を行う。
1996年 よりレギュラーメンバーとして出演のNHK・BS2で不定期放送中の番組『BSマンガ夜話』が開始。
1997年 自身の講演・執筆活動のために株式会社オタキングを設立、代表取締役に就任。立教大学で講師をつとめる。
2003年 マサチューセッツ工科大学で講師を務める。
    海洋堂との共同企画「王立科学博物館」シリーズを企画し、タカラから発売。
    コンビニなどで通算170万個以上を販売した。
2004年 岡田が企画立案したBS2『BSアニメ夜話』の放送開始。レギュラーメンバーでもあり、当初は司会も務めた。
2005年 大阪芸術大学芸術学部キャラクター造形学科客員教授就任。
2006年 プチ落語家「吉祥亭満月」としてデビュー。
2007年 自ら実践したダイエットをテーマに著した『いつまでもデブと思うなよ』が34万部のベストセラーになる。
2008年 現在50万部。

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ