松尾 雄治まつお ゆうじ
スポーツキャスター・成城学園大ラグビー部監督
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

父親の影響を受け、成城学園小でラグビーを始める。
成城学園中、高と進学し、高1で目黒高(現目黒学院)
に転校。2、3年時に全国大会出場。明治大進学後、
3年生でスクラムハーフからスタンドオフに転向し大学選手権、
日本選手権を制した。76年に新日鉄釜石入りし、78〜84
年度の社会人選手権、日本選手権のV7に貢献。82年度から
は監督も兼任した。日本代表キャップは24。ラグビー選手
としては小柄な体格ながら、卓越した戦術眼と正確なプレーで
数々の名場面を演出。「ミスター・ラグビー」と呼ばれた。
 85年に現役引退し、スポーツキャスターに転身。
評論活動のほか、ラジオパーソナリティーなど、幅広い
ジャンルで活躍している。88年から日本ラグビー協会普及
育成委員に就任。現在は成城学園大ラグビー部監督、
スポーツ報知専属評論家。

主な講演テーマ

『勝つための組織論』

『勝つためのリーダーシップ論』
『挑戦する心』
『落ちこぼれをやる気にさせる』

実績

【テレビ】
日本テレビ『独占!!スポーツ情報』など
【ラジオ】
ラジオ日本『松尾雄治のMONDAY FREE KICK』
文化放送『雄治ナイクの「Saturday Nice Try」』
TBSラジオ『松尾雄治のピテカンワイド』など
【著書】
勝つために何をすべきか(講談社、1983年1月)
人はなぜ強くなければならないか(講談社、1986年12月)
常勝集団(講談社、1986年12月)

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ