林 英臣はやし ひでおみ
人間学経営研究所 所長・政維新塾 塾長
講師候補に入れるプリントする

経歴

1957年 静岡県浜松市生まれ。本家は京より下向した社家。9歳から独自の「世界平和の祈り」を始め、17歳で東洋文化研究に素志を固める。以後、中国医学・武道・ヨガを修め、日本思想・東洋思想・仏教思想を研究。文明法則史学の提唱者、故・村山節氏からは文明800年周期論を、故・松下幸之助氏からは人間学に基づく経営思想を学ぶ。

現在、経営者・政治家・学生・青少年など幅広い層を対象に、年間約150回の講義・講演をこなしている。その内容は、文明論・大和言葉・論語・韓非子・老子・孫子・武士道哲学・幕末志士論・松下経営思想など多岐に渡り、聴衆を飽きさせない平易で雄弁な語り口にファンが多い。

平成17年の、スカパー衛星放送・中国思想講義(論語シリーズ)も好評を博した。林を囲む志塾が各地にあり、全国に同志を持っている。

また、「政治家天命講座(東京・京都)」を主宰して、国是を担う志士政治家を育成し、「志を持った子どもを育てる会」の代表として、十代の立志の必要性を唱えている。

主な講演テーマ

「日本語はなぜコトダマなのか 〜大和言葉48音の秘密〜」

「中国思想の行動哲学 〜論語・老子・韓非子・孫子〜」

実績

著書は、ロングセラーの『縄文のコトダマ』をはじめ、『超文明論』『志士復活』『人間力を磨くヒントとコツ』『やるしかない人が読む本』など20数冊を数える。『人を動かす「7つの術」』は、「本当の人間通になる1冊だ」と竹村健一氏が激賞した話題の書。最新刊は『心の的を射る人・外す
人』。

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ