早川 一光はやかわ かずてる
総合人間研究所所長
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

【総合人間研究所の設立趣旨】
長く臨床医療をつづけてきて もはや 人間を医学だけの面でなくて 哲学もからも 宗教からも 文学からも 倫理からも
また芸術の面からも掘り下げてアプローチしていかなくては 本当の人間の対応ができないことを知りました。
このことをたくさんの方たちに訴え 理解をして頂き 知恵と力をお借りして参加を求めながら これを事業として成立させていきたいと願いました

経歴

昭和23年 京都府立医科大学卒業。
昭和25年 京都西陣に住民出資の白峰診療所を創設。
昭和33年 堀川病院に発展し、院長、理事長を経る。
昭和59年 同職を辞し、堀川委員顧問。
       医の心を求め実践する会を結成、会長。
       京都市中央老人福祉センター相談医。
       ぼけ老人をかかえる家族の会顧問。
昭和63年 総合人間研究所所長に就任。

主な講演テーマ

『健やかに老いる 〜この道はいつかくる道〜』

『健康は第一の財産 〜若さと長寿を保つ健康テクニック〜』

実績

【主な著書】
「わらじ医者京日記」
「畳の上で大往生」
「長生きも芸のうち」
「おいおいあんなーへぇ」
「わらじ医師 老いと死の話」

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ