藤井 妙法ふじい みょうほう
天台宗僧侶
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

さまざまな学問と厳しい修行から得た広い経験に基づき、現代人の心に届く“生きた人生哲学”を語る熱血僧侶。企業や社会に対し、人としての在り方・真の生き方を提言。人生哲学・教育・人権・福祉など、多彩なテーマで講演。独自の成功哲学は「元気と勇気をもたらす」と、全国で好評を得る。

経歴

1946年大阪市生まれ。
子どもの頃、四天王寺で参拝者から施しを受けている人々を見て疑問を抱き、それ以後、様々な思想遍歴を重ねる。
滋賀県の比叡山や奈良県の三輪山での修行を経て、69年、20歳の時に佛教に帰依する。
76年、27歳の時に天台宗総本山比叡山延暦寺大講堂にて正式に出家得度し、天台宗の僧侶となる。
京都教育大学で心理学を、大谷大学で宗教学を、京都大学で哲学を学ぶ。
講演・企業研修では、経営者と社員の意識改革を行い社風を一新させ、多くの企業の立て直しに成功。赤字企業を黒字企業に転換させる。また、阪神淡路大震災ではボランティア活動を行い、講演と研修で得た1000万円を日本青年会議所に寄付した。

主な講演テーマ

『成功の哲学 〜成功する物の見方と考え方』

『生きるってすならしい 〜子どもの性格はどのようにして形成されるのか〜』
『リーダーシップ 〜人をひきつける魅力とは〜』
『元気に生きる 〜健康に生きる秘訣とは〜』
『みんな同じ人間だもの 〜人の心の痛みがわかる人間になろう〜』

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ