家田 荘子いえだ しょうこ
作家 高野山真言宗僧侶
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

日本大学芸術学部放送学科卒業。 年齢、生年非公開。7月22日生。女優、ОL、セールスレディ、取り立て屋、編集アシスタント、ウェイトレス、コンパニオンなど10以上の職歴を経て作家に。小説、エッセイ、コミックの原作などの作品も数多く発表しているが、必ず本人に会って取材をし、真実を伝える「ノンフィクション」作品に定評がある。著作本は、125作品に登る。なお、著作本のうち、「極道の妻たち」など、 30作品以上が映像化されている。 199年鹿児島最福寺で得度をし、2007年、高野山大学にて 伝法灌頂(でんぽうかんじょう)を受け、僧侶になる。

経歴

平成3年、第22回大宅壮一(おおやそういち)ノンフィクション賞
受賞作品「私を抱いてそしてキスして ―エイズ患者とすごした 1 年の壮絶記録」
・日本レコード協会作詞倫理委員
・高野山大学大学院生
・1999年11月16日高野山真言宗最福寺にて得度をする
・2007年11月3日高野山大学にて伝法灌頂(でんぽうかんじょう)を受け、僧侶になる。

人権・男女共同参画
「一緒に生きて行こう」―あなたの愛を求めています―
「一緒に生きて行きましょう」―生きるということ―
薬物防止
「薬物からあなたの大切な人を守るために」~全国の取材現場から~
「ダメ ゼッタイダメ」~ドラッグからあなたの大切な人を守りましょう~
PTAの方々、生徒、子供の人権講演、社会貢献されている団体主催者様の講演会など
「ティーンからのメッセージ」―知ってもらいたい。子供たちのこと―
「子育てには、親育て」~家庭、学校、社会の現場から~
自殺対策 自殺予防など、生きることや命に関わる講演会
「この世に生まれ、生きて、生かされて…」―あと一歩前へ踏み出したいあなたへ―
「一緒に生きて行きましょう」―生きるということ―
「家田と行く四国八十八ヵ所の旅」
元気の出る講演
「取材現場から」―私の出逢った人たち―
「家田と行く四国八十八ヵ所の旅」
市民講座・記念講演会等、また、神社・お寺の催し等
「この世に生まれ、生きて、生かされて……」―あと一歩前へ踏み出したいあなたへ―
「四国遍路とおもてなしの心」
「自分の歩幅で小さな一歩一歩を」~もう少しだけ強く、優しくなりたいあなたへ~ 
「自分らしい生き方を―今こそ一歩前へ―」
学生、教職員、保護者、企業のリーダー的立場の方々や社員、地元産業に貢献される団体様等
「自分らしく生きるために」~家田からのエール~
 「自分の歩幅で小さな一歩一歩を」~もう少しだけ強く、優しくなりたいあなたへ~
パーティなど、楽しい時間を過ごしてもらうのが目的の会に
「取材日記」~あの取材の裏側~






代表作品

「極道の 妻(つま)たち」 「バブルと寝た女たち」「渋谷チルドレン」「歌舞伎町シノギの人々」など。
近著
「女霊」(リヨン社)
「新・極道の妻たち」(青志社)
「修羅な女たち」(KKロングセラーズ)
「私を抱いて そして キスして」(ぶんか社文庫)
「略奪愛のルール」(大和出版)
「不妊 -赤ちゃんがほしい」(幻冬舎アウトロー文庫)
「歌舞伎町シノギの人々」(宝島文庫)

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ