廣中 邦充ひろなか くにみつ
浄土宗 西居院第二十一代住職
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

「平成の駆け込み寺」として、家出・不登校・ひきこもり・いじめ・自傷行為などの問題を抱える思春期の子どもたちを無償で預かり、子どもの自立と社会復帰を支援する熱血和尚。子どもの心の痛み・叫びに真正面から向き合い、数々の子どもを救う。住職が語る実践的教育論に、各方面から注目が集まる。

職歴・経歴

1950年、愛知県岡崎市生まれ。浄土宗・西居院第二十一代住職。大正大学仏教学部卒業後、塾、会社経営を経て、1990年に父の跡を継ぎ住職となる。
現在、非行少年や引きこもりの子
供たちを無償で自宅に預かり、子供たちを社会復帰させる活動を続ける。「平成の駆け込み寺」として、TVや雑誌でもその取り組みが紹介されるなど、注目を集める。

実績

著書】
『見えない虐待』(NHK出版)
『やんちゃ和尚?399人の不良少年少女を更正させた熱血坊主』

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ