樺島 勝徳かばしま まさのり
京都薬師禅寺住職・花園大学講師
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

1949年、福岡県福岡市生まれ。
1977年、花園大学仏教学科卒業。
1982年、針灸指圧師資格取得。同年天龍寺平田精耕管長の弟子となり出家。
1984年、京都・嵐山「薬師禅寺」の住職となる。
現在、花園大学東洋医学講師

1984年当時、檀家も無く荒れ果てた薬師禅寺を自ら大工仕事を積み重ね、独力で道場を建造
する。
生来の小児ぜんそくを克服する中で、独自の呼吸法を開発し、からだと心の両面から人間理
解と仏教理解を深めている。安易な葬式仏教を批判し、「虚弱者と中高年のための健康道場」
を開く異色の和尚である。
また、この道場で培った具体的な健康法によって著作活動に入り「和尚さんの健康シリーズ」
を執筆、総計15種400万部以上発行され人気シリーズとなる。
現在、執筆活動のほか、全国各地で開催される講演にて、元気を失った人々への治療やアド
バイスを続けている。

著書

『心とからだの処方箋』   (講談社)
『実践!元気禅のすすめ』  (宝島社)
『絵を見てできる禅的体操』 (法研)
『和尚さんが病気にならない理由』『和尚さんがボケない理由』
『和尚さんが安眠できる理由』        (ベストセラーズ社刊)
『元気がでる本』『肩こり腰痛治療術』『体のツボ』『手の話』『家庭指圧』
『アレルギー克服術』『かんたん健康法』『ボケない法』『和尚さんの健康法』
『ストレス解消法』『睡眠健康法』『高血圧読本』『ガン封じ』『ダイエット術』
『足のツボ療法』『手のツボ療法』『更年期の智恵』 (和とじ本健康シリーズ)

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ