西本 聖にしもと たかし
プロ野球評論家
講師候補に入れるプリントする

経歴

1956年 愛媛県松山市生まれ。
1975年 ドラフト外で読売巨人軍入団、2年目から一軍入り。
1977年 大洋(現横浜ベイスターズ)戦でプロ入り初勝利。
1981年 18勝を上げ、沢村賞。
1985年 江川卓選手とともに巨人軍投手陣の二本柱として
      活躍。
      85年から6連続2ケタ白星を上げ、84年から7年連続
      ダイヤモンドクラブ賞を受賞。
      ドラフト外史上、3人目の100勝達成。
1988年 中日ドラゴンズへ移籍。
1989年 20勝を上げ、最多勝、カンバック賞、
      ダイヤモンドクラブ賞を受賞。
1990年 ドラフト外史上、初の150勝達成。
1991年 椎間板ヘルニア除去手術を受け、成功。
1992年 オリックスブルーウェーブへ移籍。
1994年 長島監督の元でのプレーを熱望し、
      再びテスト生として巨人へ入団。
      結局、1軍のマウンドには立てなかったが、
      その野球に賭けるひたむきな姿は多くの人に
      感銘を与えた。同年引退。
      通算 165勝128敗17セーブ 防御率3.20
      日本シリーズ29イニング無失点
2003年       阪神タイガース投手コーチ。
2010年~2012年 千葉ロッテマリーンズ投手コーチ。
2013年~2014年 オリックスバファローズ投手コーチ。

主な講演テーマ

敵を作って自分を活かす…ドラフト外選手の野球人生…

勝利への執念が強い方が勝つ、競争の極意
プロ野球コーチ業の悲喜交々

著書

長嶋監督20発の往復ビンタ (小学館文庫)

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ