中国琵琶奏者 ティンティンちゅうごくびわそうしゃ てぃんてぃん
中国琵琶奏者
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

本名:宗 婷婷(Zong TingTing)
ゾン・ティンティン/中国琵琶奏者

アジアが生んだ癒しの女神、『ティンティン』
中国では天女が奏でるといわれる「琵琶(ピーパ)」。 現代の天女になりたいと、日本と中国の架け橋になるべく活動を続ける。
コンサートではオリジナル曲から日本の童謡、クラッシックのアレンジ曲などを入れながら、時には歌い、素敵なおしゃべりと共に中国琵琶を奏でます。
そのキュートな歌声とピュアな音色はふるさとアジアのハーモニー

経歴

1975年 4 月シルクロードの街 中国の古都「西安」生まれ。6歳から琵琶を始める。
1993年国立西安芸術学校 中国琵琶専攻を首席で卒業。
1997年留学生として来日。
1998年 4 月愛知県日進市国際交流大使に任命される。
1999年11月アサヒビール全日本留学生音楽賞1999民族楽器の部受賞。
2001年 1 月第10回在日留学生音楽コンクールで優勝。
2001年 7 月FMとよたRADIO LOVEATで「ティンティンの音楽街」の生放送開始。
2002年9 月日中国交正常化30周年記念ディナーショーに出演。(共演:アグネス・チャン)
2002年10 月 東大寺大仏開眼1250年慶讃コンサート/東儀秀樹・大伽藍コンサートゲスト出演。
2003年デビューアルバム『蓬莱の調べ』リリース。
FM AICHI 中国情報番組「ティンティン電台」放送開始。
2004年 4 月中部大学大学院修士課程を卒業後、博士後期(ドクター)課程に進学。
セカンドアルバム『ユーラシアの花』リリース。
2005年 5月加藤登紀子さんと日本縦断の旅に出掛け、新曲「この星を庭として」を愛・地球博会場で発表
ジュディ・オングさんのコンサートにゲスト出演。
2005年10月サードアルバム『家園』リリース。
2007年4月中部大学国際関係学部・国際文化学科講師就任。

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ