田中 優子たなか ゆうこ
法政大学社会学部メディア社会学科教授・法政大学国際日本学インスティテュート(大学院)教授
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

近世文学(江戸時代の文学)を専攻するが、その後、研究範囲は江戸時代の美術、生活文化、海外貿易、経済、音曲、「連」の働きなどに拡がってゆく。さらに、中国文学を中心に東アジアと江戸の交流・比較研究、布や生活文化を中心にインド・東南アジアと江戸の交流・比較研究などにおよんでいる。江戸時代の価値観から見た現代社会の問題に言及することも多い。
 

経歴

職歴

1980年 法政大学第一教養部・専任講師就任
1983年〜第一教養部・助教授
1986年度北京大学交換研究員
1991年〜2003年第一教養部・教授
1993年度オックスフォード大学在外研究員
2003年より現職

委員等

朝日新聞書評委員、行政改革審議会委員、国土庁国土審議委員、国土交通省都市計画中央審議会委員、江戸東京博物館運営委員、文部科学省文化審議会委員、文部科学省学術審議会委員その他を歴任。
 現在、サントリー美術館企画委員、放送文化基金審査委員、毎日新聞書評委員など。

実績

2005年度 紫綬褒章受章

主な著書

『江戸の想像力』(筑摩書房・1986年度芸術選奨文部大臣新人賞)
『江戸の音』(1988河出書房新社)
『近世アジア漂流』(1990朝日新聞出版局)
『連・対話集』(1991河出書房新社)
『江戸はネットワーク』(1993平凡社)
『江戸百夢』(2000朝日新聞出版局・2000年度芸術選奨文部科学大臣
      賞、2001年度サントリー学芸賞)
『江戸の恋』(2002集英社新書)
『樋口一葉「いやだ!」と云ふ』(2004集英社新書)
『きもの草子』(2005淡交社)
『江戸を歩く』(2005集英社ヴィジュアル新書)
『カムイ伝講義』(2008小学館)
『未来のための江戸学』(2009小学館)
『江戸っ子はなぜ宵越しの金を持たないか』(2010小学館)
『布のちから』(2010朝日新聞出版)

翻訳(共訳)

『大江戸視覚革命』(1998作品社)
『大航海時代の東南アジア Ⅰ・Ⅱ』(2002法政大学出版局)

主な共著

『クラブとサロン』(NTT出版)
『変貌する家族』(岩波書店)
『世界都市の条件』(筑摩書房)
『日本の近世11』(中央公論社)
『東アジアと仏教文化』(春秋社)
『大江戸ボランティア事情』(講談社)
『大江戸生活体験事情』(講談社)
『手仕事の現在』(法政大学出版局)
『江戸への新視点』(新書館)
『共視論』(講談社)

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ