セルジオ 越後せるじお えちご
サッカー解説者
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

1945年(昭和20年)7月28日ブラジル・サンパウロ市に生まれる。
日系2世。
幼少期よりサッカーに親しみ、その卓越した技術とセンスが認められ、18歳でサンパウロの名門ク
ラブ「コリンチャンス」のプロサッカー選手として活躍。
非凡な個大技と俊足を生かした右ウィングとしてファンを魅了した。
東京オリンピック時に、ブラジル代表候補に選らぱれたが、プロ契約をしていたため来日できなかったというエピソードもある。
1972年に来日。当時の藤和サッカー部(現:ベルマーレ平塚)のゲームメーカーとして活躍し、魔術師のような個人技を戦術垠に、日本のサッカーファンやチームメイトも驚愕させられた。
 (一時帰国)
1974年9月から永大産業サッカー部のコーチに就任し、チームの活躍に貢献した。
また、来日当時から少年サッカーの指導にも熱心で、各地で少年サッカーの普及に努める。
1978年よりその実績が認められ(財)日本サッカー協会公認「さわやかサッカー教室」(現:アクエリアスサッカークリニック)の認定指導員として全国各地の青少年のサッカー指導にあたる。
ユニークな指導法とユーモア溢れる話術は、万人を引き付ける魅力がある。
現在までに1000回以上の教室で、延べ50万人以上の人々に指導を行なってきた。
また、それらの教室を通じて、数多くのJリーガーとも出会っている。
1984年〜1998年、(財)日本サッカー協会公認「アディダス・サッカークリニック」の専任指導員として、高校生を対象に延べ250チームを指導。
また、講演活動も各地で行なっており、辛辣で辛口の内容とユニークな話ぶりで、各講演先々をサッカー同様に驚きと笑いの渦に巻き込み。絶大な人気を博しています。
元プロ選手そして指導者としての鋭い眼と的確な判断に愛すべきパーソナリティが融合し、心は常にプレーヤーであり、サポーターです。

著 書

セルジオ越後日本サッカー黙示録2000〜五輪代表編〜 (ザ・マサダ)
セルジオ越後の宣戦布告              (マガジンハウス)
セルジオ越後日本サッカー黙示録〜Jリーグ編〜   (TOKYO FM出版)
セルジオ越後日本サッカー黙示録〜代表編〜     (TOKYO FM出版)
セルジオ越後のワールドカップヘの選択       (マガジンハウス)
セルジオ越後のコドモラル             (青龍社)
セルジオ越後のイエローカード           (講談社)
     アマチュアスポーツ界めった切り          (オーエス出版社)
     水をやりすぎた木は桔れる             (オーエス出版社)

主な活動

日本テレピ:Jリーグ公式戦解説出演・「独占SPORTS」
テレビ朝日   :Jリーグ公式戦解説出演・「Get Sports」
Sky PerfecTV !:セリエA 解説出演
日刊スポーツ  :「辛ロジャッジ」連載中
週刊サッカーダイジェスト:「天国と地獄」毎週水曜日発売連載中
月刊GOAL  :「Howling ! SHIZUOKA」 連載中

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ