砂田 登志子すなだ としこ
食生活・健康ジャーナリスト
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

砂田 登志子(すなだ としこ)

ニューヨーク・タイムズ東京支局記者、ボストン・コンサルティング・グルー
プ研究員を経て1973年より独立。
新聞・雑誌への寄稿、テレビ、ラジオ出演と講演活動が主な仕事。
専門はウェルネスと日欧米食生活比較研究。
 「BSE」(牛海綿状脳症・狂牛病)問題調査検討会」委員
内閣府「食の信頼確保に関する勉強会」委員
厚生労働省「食を考える懇談会」「健康づくりのための食生活指針策定検討会」
 「21世紀の栄養・食生活のあり方検討会」
 「子どもの健康づくりと食育の推進・啓発事業の委員会」委員
日本ウェルネス協会評議委員
フードファイター倶楽部(NPO)顧問
NPO日本食育協会理事などを務める。

主な著書・雑誌記事等

『漢字で食育』求龍堂2001年
『今こそ食育を!』法研2000年
『楽しく食育』潮出版社2005年
『ウェルとヘルシーのパクパクたんけん』
『めざせイー歯らんど』ケネスインターナショナル1995年
『ウェルネスメッセージ』求龍堂1989年
サンデー毎日「この一冊」2001年9月2日号
栄養日本「21世紀の食戦」2001年3月号
食の科学「21世紀、食育のゆくえ」2001年3月号
アエラMOOK「食生活学がわかる」2000年11月
アエラMOOK「健康学がわかる」2003年11月
厚生「食品安全保障は超党派の新公共政策」2002年8月号
全国農業新聞「食育を唱え続け30年」2002年7月26日号
「食育を国民的運動に、子どもに旬の食味体験を」2003年1月17日号
健康産業新聞「食育は最良の予防医学」2002年12月11日号
産経新聞「乳幼児から食育・選食・食戦」2004年4月19日(夕刊)
パンプキン「楽しい食卓」2004年2月号
食の科学「食育維新」食育で元気、やる気、人間力2004年9月号

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ