三遊亭円楽さんゆうていえんらく
落語家
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

伝統芸の良さの中に斬新な演出を加え、その構成力・演出法は他の若手落語家の指標となっている。
また、落語以外にも講演においては、現代社会における笑いの大切さ、健康のありがたさを楽しく説き、人間社会のコミュニケーションの必要性を訴えている。
更に笑いによるストレス解消と、コミュニケーションスポーツとしてのゲートボールの普及に20年以上努め、公認審判員の資格を持つ自身が中心となり、一門若手によるチームを結成し、監督兼選手として日本各地で“楽太郎ゲートボール大会”を開催している。
多忙をきわめる中でも体を鍛える事も忘れないスポーツマンでもある。

経歴

昭和25年 東京出身
昭和45年 三遊亭円楽にスカウトされ入門
昭和51年 二ツ目昇進
昭和56年 真打昇進

※2010年 六代目『三遊亭円楽』を襲名予定

主な講演テーマ

『笑いと健康』

『笑いある人生』
『笑いは心の栄養剤』
『笑顔の日本語 〜ユーモアコミュニケーション〜』

実績

昭和54年 放送演芸大賞最優秀ホープ賞
昭和56年 若手落語家努力賞

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ