曽野 綾子その あやこ
作家
講師候補に入れるプリントする

経歴

1931年 東京に生まれる
1953年 三浦朱門と結婚
1954年 聖心女子大学英文科卒業
1979年 ローマ法王庁よりヴァチカン有功十字勲章
(La Croce Pro Ecclesia et Pontifice)を受ける
1983年 韓国ハンセン病事業連合会よりダミアン神父賞を受賞
1987年 (『湖水誕生』により)土木学会著作賞を受賞
1988年 フジ・サンケイグループより鹿内信隆正論大賞を受賞
1993年 恩賜賞・日本芸術院賞受賞
1993年 日本芸術院会員
1995年 日本放送協会放送文化賞受賞
1996年 パンティオン教皇庁立優秀芸術文学アカデミー会員
(Pontificia Insigne Accademia di Belle Arti e
Lettre dei Virtuoso al Panteon)に任命される
1997年 海外邦人宣教者活動援助後援会代表として吉川英治文化賞を受賞
海外邦人宣教者活動援助後援会代表として読売国際協力賞を受賞
2003年 文化功労者となる

実績

【主な著作】
『無名碑』(講談社・1969年) 『地を潤すもの』(毎日新聞社・1976年)
『神の汚れた手』(朝日新聞社・1980年) 『時の止まった赤ん坊』(毎日新聞社・1984年)
『天上の青』(毎日新聞社・1990年) 『神さま、それをお望みですか』(文芸春秋社・1996年)
『中年以後』(光文社・1999年)『部族虐殺』(新潮社・1999年)
『現代に生きる聖書』(NHK出版・2001年) 『狂王ヘロデ』(集英社・2001年)
『原点を見つめて』(祥伝社・2002年) 『至福の境地』(講談社・2002年)
『沈船検死』(新潮社・2003年)『魂の自由人』(光文社・2003年)
『アラブの格言』(新潮社・2003年) 『生活のただ中の神』(海竜社・2004年)
『ただ一人の個性を創るために』(PHP・2004年)『人生の雑事 すべて取り揃え』(海竜社・2004年)
『アメリカの論理 イラクの論理』(ワック・2004年)
『透明な歳月の光』(講談社・2005年)『哀歌』(毎日新聞社・2005年)
『日本財団9年半の日々』(徳間書店・2005年)『晩年の美学を求めて』(朝日新聞社・2006年)
『「集団自決」の真実』(ワック文庫・2006年)『海は広く、船は小さい』(海竜社・2006年)
『戦争を知っていてよかった』(新潮社・2006年)『日本人が知らない世界の歩き方』(PHP・2006年)
『魂を養う教育 悪から学ぶ教育』(海竜社・2006年)『貧困の光景』(新潮社・2007年)
『鍋釜と愛国心』(河出書房新社・2007年)『私の愛する妻』(海竜社・2007年)
『平和とは非凡な幸運』(講談社・2007年)『アバノの再会』(朝日新聞社・2007年)
『言い残された言葉』(光文社・2008年)『非常識家族』(徳間書店・2008年)『二月三十日』(新潮社・2008年)
『謝罪の時代』(小学館・2008年)『観月観世』(集英社・2008年)
【委員等】
日本文芸家協会・理事  海外邦人宣教者活動援助後援会・代表
内外情勢調査会・理事  日本学生支援機構政策企画委員会・委員 産業労働懇話会・委員

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ