青年経営者の皆様の集まりの、定例講演会に、弁護士・弁理士 金沢工業大学客員教授 鮫島正洋先生にご講演いただきました。

テーマは「下町ロケットに学ぶ中小企業の経営戦略」

中小企業の経営者の方とから、「ウチみたいな小さな会社では戦略も何もないよ」と言われるが、それは違うと。

大手企業でも中小企業でも変わらずマーケティングは必要になる。

物の特許の取得は多いが、ビジネスモデル特許を取得している企業はまだ少ない。要はどのようなユーザーが利用するかにより取得する特許の種類も変わってくる。

時代が変わるにつれて、中小企業としての生き方もまた変化が必要ですね。

金融機関の取引先経営者の皆様また、企業の取引先の団体様などから、オファーが多い先生です。