日本マネジメント総合研究所 理事長戸村智憲先生より、各種ご案内が届きました。

この度の熱海における土砂災害において緊急支援を実施されたとのこと。豪雨・台風などの多いシーズンに入り、避難情報の警戒レベルを把握して早めに避難、またリスク対策は「同時多発リスク想定」で備えて判断することなど、「やっとけばよかった・助かったはずなのに」にならないように「やっててよかった・助かった」のリスク対策を提唱されています。

感染症対策BCP・リスク対策・危機管理など、戸村先生のお話をぜひ参考に❢!