金融機関様主催で経営者の方々対象の、杉村先生講演会です。

「政治」や「タレント」としてのイメージが強いかと思いますが、金融業界では「投資家」としても有名。全国各地で投資や株についての講演が大人気です!

テーマは『2020年 日本はどうなる?』

今後の日本で高齢化にともなう年金問題や
雇用についての課題、これからやってくるAI・5Gを活用とした
イノベーションの可能性について投資家としての目線、立場から
自身の見解を話しされました。

今後日本は平均寿命は確実に伸び
定年の制度も引き上げられることは明白である。
その理由は国債の推移であり人口と年代の統計から見て
個人の意見としては間違いなく30代40代の私たちの世代では
定年70歳どころか80歳最低でも75歳位にはなっているのではないか。
そのためには今から準備が必要になると思う。
80歳まで生き生き働ける体づくりや健康管理など

また、お集まりの経営者に向け自身の投資家として好きな企業についても語ります。
吉野家・井村屋・BOOKOFFは私個人としては大好きな企業です。
理由はこれらの企業に共通するのは現社長はバイトからの叩き上げなのである。と。
現場での意見を大切にし企業経営に取り組むできる会社は伸びる傾向がある。
今後生き残る企業、伸びる企業は日々移りゆく時代の流れ考えかたに柔軟に対応していける企業・会社が生き残っていけるのではないでしょうか。

世の中の流れや時流の読み方などわかりやすい解説は
若年層にもオススメできます。