テーマは、動けばつながる

矢野さんは地元名古屋を中心に活躍していらっしゃるタレント。

ラジオパーソナリティとしての活動で多くのファンがいらっしゃいます。

実は、書家としての顔も持ち、書の活動を通して全国のたくさんの人達とつながっていらっしゃいます。矢野さんの作品に多くの人が力をもらい、また書を書くという活動を通して人と人がつながり、心で書く書の力は、被災地から施設まで全国に広がっています。

 

講演会では、ご自身の活動を通して出会った人たちの話から

なぜ矢野さんが活動を行うのか、人が動くことでつながり小さな活動が大きな動きを生むという実例をいくつか紹介。

舞台狭しと並んだ たくさんの矢野さんの作品は圧巻です。

最後に、被災地で大切な人を亡くした子供たちや、虐待を受けて心の傷を負った子供たちが書いた書やパネルを紹介。

心で書く「書の力」、書に書かれた言葉からほとばしる子供たちの何とも言い表せない想いやエネルギーがどんどん伝わり、頬を伝う涙をぬぐうことも忘れて聞き入った講演会でした。