「日本が生んだ世界食品インスタントラーメン〜大ヒット商品の舞台裏」
我々が作りたかったものは、ヒット商品ではなくロングセラー商品である。

常に新しいもの、新しい事に挑戦していた。頑張って頑張って売れた!と思った時に気がついたら他社も同じような商品を出していた。そう、真似をされたのです。でも私はその時に感じました。他社から真似されれば、それが認められた事になると。
イノベーションとは、どれだけ真似をされるかだと思います。
苦労した経験は決して無駄にならない。

この話を聞いてもう一度カップヌードルを食べたら
いつもより美味しく食べられそうです。
経営戦略の基本を教えていただきました。