講師を探す

柳生博(やぎゅうひろし)

俳優 
講師ジャンル:
俳優
環境問題
生涯学習
トークショー
出身地:茨城県

プロフィール

昭和12年
柳生一族の末裔として茨城県に生まれる。
土浦第一高校から東京商船大学へ進むが、大学2年のとき視力が急激に悪化し、憧れのキャプテンの夢を断念する。その後、俳優座養成所に入所し、俳優として踏み出す。
昭和36年
今井正監督の「あれが港の灯だ」でデビュー。
NHKテレビ小説「いちばん星」の野口雨情役で一躍脚光を浴びる。
現在、「生きもの地球紀行」(NHK)出演及びナレーション。
他、主な出演番組としては「平成教育委員会」(フジテレビ)、H7 NHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」吉良上良介役、TBS花王愛の劇場「とっても母娘」(月〜金13:00~13:30)そば屋の主人役がある。
日本高山植物保護連盟理事。

テレビドラマにも多く出演する一方レポーター、ナレーションもこなしながら、八ケ防南麓の大泉村にアトリエを建て、荒れ果てた人工林を元の雑木林に戻したり、大石や古材で人間と自然が仲よくなれる風景を演出したりしている。
人は花や木によって育まれている大切さや、柳生家の子育てについてのお話が好評を博す。
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

主な講演テーマ

森と暮らす、森に学ぶ

実績

著 書  『八ケ岳倶楽部森と暮らす、森に学ぶ』(講談社)
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)
講師を探す 講師に登録する