講師を探す

松平 定知(まつだいら さだとも)

アナウンサー・京都造形芸術大学教授 ・早稲田大学大学院客員教授
講師ジャンル:
政治
国際情勢
トークショー
出身地:

プロフィール


ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

経歴

1944年 11月4日生まれ
1969年 3月 早稲田大学卒業
      4月 NHK入社
      6月 高知放送局赴任
1974年 8月 NHK東京アナウンス室
2007年 11月 NHK退社
2009年 10月 「ANA歴史大使」に就任。
        現在、早稲田大学、立教大学大学院等の客員教授を務める 

主な講演テーマ

『テレビ文体論 〜話しことばと書きことば〜』

『私の取材ノート 〜「その時歴史が動いた」の現場から〜』
『信長が最も恐れた男・上杉謙信』
『「伝える」ということ』

実績

主な担当番組】
「連想ゲーム」「日本語再発見」などの司会
「夜7時のTVニュース(19時ニュース)」を4年
「朝7時のTVニュース(モーニングワイド)」を3年
「ニュース11」を5年
「NHKスペシャル(大モンゴル、エイズ危機、テクノパワー、
 中国、アンコールワット生中継、地中海生中継など」を50本
「世紀を越えて」シリーズ45本
「朝の連続テレビ小説・かりん」ナレーション
「紅白歌合戦」総合司会
「その時歴史が動いた」
そのほか、
「各種選挙開票速報」「昭和史報道」「湾岸戦争」など担当

【主な著書】
「いっと6けん 小さな旅」(学陽書房 共著)
「負けずにキザですが」(講談社)
「ニュースの言葉」(講談社 共著)
「その時歴史が動いた」(中央出版 共著)など
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

松平 定知

アナウンサー・京都造形芸術大学教授 ・早稲田大学大学院客員教授

講師を探す 講師に登録する