講師を探す

村上和雄(むらかみかずお)

筑波大学名誉教授
講師ジャンル:
環境問題
生涯学習
医学
健康美容
出身地:その他(国内)

プロフィール

1936年生まれ。筑波大学名誉教授。
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

経歴

1963年京都大学大学院農学研究科農芸化学専攻、博士課程修了。
同年米国オレゴン医科大学研究員、1968年京都大学農学部助手。1976年バンダビルト大学医学部助教授。
1978年筑波大学応用生物化学系教授となり、遺伝子の研究に取り組む。
1983年高血圧の黒幕である酵素「レニン」の遺伝子解読に成功、世界的な業績として注目を集める。
1994年より先端学際領域研究センター長を務めた。

主な講演テーマ

実績

1996年日本学士院賞受賞。

著書に『スイッチ・オンの生き方』(致知出版社)、『こころと遺伝子』(実業之日本社)、『生命の暗号』、『アホは神の望み』、『遺伝子オンで生きる』(以上サンマーク出版)、『生命のバカ力』(講談社+α新書)他。
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)
講師を探す 講師に登録する