講師を探す

河野義行(こうのよしゆき)

松本サリン事件被害者 NPOリカバリー・サポート・センター理事
講師ジャンル:
政治
人権啓発
環境問題
生涯学習
平和
出身地:愛知県

プロフィール

昭和25年愛知県生まれ。名城大学理工学部卒業。
昭和51年長野県松本市に転居。
平成6年6月「松本サリン事件」に遭遇自宅付近からサリンが
発生していることから、長野県警の家宅捜査を受け、
マスコミからも容疑者扱いされる。身の潔白と名誉回復
め、翌年3月3日、日本弁護士連合会の
人権擁護委員会に人権救済を申し立て、地元新聞社に対して民事訴訟を起こす。
同年3月20日、「地下鉄サリン事件」が発生。
結果的に無実が証明され、長野県警本部、国家公安委員長、マスコミ各社が相次ぎ謝罪。
“冤罪は他人事と思っていたが、まさか自分が巻き込まれるとは夢にも思わなかった”“なぜこうしたことが起きるのか、人を疑う前に、自分たちの捜査結果を疑う心構えが必要”等をテーマに、犯罪被害者の支援や人権、家族、介護などをテーマに全国で講演活動を行う。
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

主な講演テーマ

疑惑は晴れようとも

著書

『「疑惑」は晴れようとも』文藤巻秋社刊
『妻よ!』潮出版社刊
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

河野義行

松本サリン事件被害者 NPOリカバリー・サポート・センター理事

講師を探す 講師に登録する