講師を探す

ヤン ヨンヒ(梁英姫)(やんよんひ)

映画監督
講師ジャンル:
コミュニケーション
人権・福祉
芸能
出身地:その他(国内)

プロフィール

2010年~WAHAHA本舗所属
2004年~ドキュメンタリー&映画製作に取り組む
1997年~2003年 NY滞在、ビデオジャーナリストとして首座活動する傍ら大学院へ通う
1994年~1996年 AM神戸や毎日放送(大阪)ラジオにてレギュラーパーソナリティーを勤める。ビデオジャーナリストとしてタイ、中国、バングラディシュなどでニュース映像を制作
1998年~14993年 劇団パランセを旗揚げ制作、女優として参加
1987年~1990年 大阪朝鮮高級学校にて国語科教師を務める
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

学歴

2003年5月 ニュースクール大学(米国・ニューヨーク市)大学院
      コミュニケーション学部メディア研究科において修士号取得
1987年3月 朝鮮大学校(東京)文学部卒業

主な講演テーマ

映画のススメ

ドキュメンタリー映画の作り方
在日コリアンの歴史

授業・講演活動など(1996年~)

国内)東京大学/学習院大学/早稲田大学/津田塾大学/多摩美術大学/県立新潟女子短期大学/名古屋大学/国際基督教大学(ICU)/駒澤大学/東京国際大学等で講演・特別授業多数
(国外)カリフォルニア大学バークレー校/オーストラリア・キャンベラ国立大学/ニューヨーク・ニュースクール大学/米国・コロンビア大学/米国・ミネソタ州ミネアポリス・セント・オラフ大学/米国・ミネソタ州ミネアポリス・カールトン大学にて招聘授業

実績

■作品・出演履歴
【映画制作】
2012年 初の劇映画「かぞくのくに」(100分)発表
◇ベルリン国際映画祭2012フォーラム部門 国際アートシアター連盟賞(CIAA賞)受賞
◇アジアティカ・フィルム・メディアーレ映画祭 コンペティション部門 観客優秀作品賞受賞(イタリア)
◇East&West Classics and Avent-Garde国際映画祭(ロシア)コンペティション部門グランプリ受賞
◇映画「かぞくのくに」アカデミー賞外国語映画賞日本代表に選出・第86回キネマ旬報ベスト・テン 日本映画ベストテン第一位
◇第64回読売文学賞戯曲・シナリア賞・第15回シナリオ作家協会「菊島隆三賞」受賞
◇第55回ブルーリボン賞作品賞、主演女優賞、助演男優賞受賞・第67回毎日映画コンクール脚本賞
2009年 ドキュメンタリー映画「愛しきソナ」(82分)発表
2005年 ドキュメンタリー映画「ディア・ピョンヤン」(107分)発表
◇ベルリン国際映画祭2006フォーラム部門、最優秀アジア映画賞(NETPAC賞)受賞
◇サンダンス映画祭2006 審査員特別賞受賞。
◇バルセロナアジア映画祭2006 デジタルシネマ賞受賞・フランクフルト映画祭2006観客賞受賞
◇山形国際ドキュメンタリー映画祭2005 アジア千波万波・特別賞受賞
◇シンガポールAsianFestival of 1st Films 2005最優秀ドキュメンタリー監督賞受賞

【番組制作】
2014年 wowowオリジナルドキュメンタリー「ノンフィクションW 綾戸智恵その歌声が変わった日~父と母の痛みを抱いて~」
1998年 ニュース(もう一つの写楽・考)に参加、「ニュース・ステーション」にて放映、ナレーション担当
1996年 ビデオドキュメンタリー(揺れる心)(30分)NHK教育にて放映
ニュース(上海・ディスコブーム)(6分)(上海ラジオ番組のニューウェーブ達)(6分)東京MXテレビにて放映。ニュース(ラジン・ソンボン北朝鮮自由貿易地区)の為、北朝鮮、中朝国堺地域を取材、テレビ朝日「ニュースステーション」にて2日間に渡り放映、生出演

1995年 ビデオドキュメンタリー(What Isちまちょごり?)(30分)NHK-BSにて放映
CS放送朝日ニュースター「フリーゾーン2000」(ホントの名前で卒業しよう)(30分)、(私達とチマ・チョゴリ)(30分)
【出演履歴】
2014年 YOKYO MX「モーニングCROSS」、日本テレビ「バンキシャ!」にゲスト出演
2013年 wowowオリジナルドキュメンタリー「ノンフィクションW映画で国境を越える日~映像作家・ヤン・ヨンヒという生き方~」
◇第9回日本放送文化大賞テレビ・グランプリ受賞

2013年 BS朝日「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」女性インタビュアーとして出演。これまで下記のゲストを担当
<2013年放送>綾戸智恵<2014年放送>桃井かおり、山田太一、石丸次郎、宮崎美子、坂東三津五郎、原一男、福本清三、
<2015年放送>加藤登紀子、落合務、野田秀樹、テリー伊藤、加山雄三、おすぎ、辻口博啓、おすぎ、クリスハート、塚本晋也、岩代太郎、桂由美、中村玉緒、川中美幸
<2016年放送>杉良太郎、石丸幹二、竹中直人、大和田伸也、里見浩太朗、藤竜也、稲川淳二、新沼謙治、白石加代子、矢野浩二、花總まり、鳥塚亮
<2017年>松原智恵子、長嶺ヤス子、財津和夫、寺島進、稲川素子、吉田鋼太郎、浅野忠信、高島礼子、真瀬樹里

2012年 TBSラジオ「久米宏なんですけど」ゲスト出演
    NHKラジオ第1「ラジオ深夜便」ゲスト出演
2011年 ニッポン放送「松本ひでお情報発見ココだけ」に出演(木曜レギュラー出演)
【出版活動】
【自著】2018年「朝鮮大学校物語」(KADOKAWA)
2012年「兄_かぞくのくに」」(小学館)
2006年「ディア・ピョンヤン-家族は離れたらアカンのや-」(アートン新社)
【連載】
2014年12月~SANKEI EXPRESSに「ヤン・ヨンヒの一人映画祭」(映画レビュー)を連載中
【対談】
2009年 佐高信×ヤンヨンヒ「北朝鮮で兄(オッパ)は死んだ」(七つ森書館)
2007年 姜尚中対談集「それぞれの韓国そして朝鮮」(角川学芸出版)
【雑誌連載】
おすぎ氏との対談(雑誌FRAU)他、キネマ旬報にエッセイを連載
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)
講師を探す 講師に登録する