講師を探す

笠原英彦(かさはら ひでひこ)

慶應義塾大学法学部教授
講師ジャンル:
政治・経済
政治
文化・教養
出身地:東京都

プロフィール

慶應義塾大学大学院博士課程修了、法学博士、米国スタンフォード大学客員研究員、慶應義塾大学法学部助教授を経て、現在、慶應義塾大学法学部教授。
野田内閣、安倍内閣皇室制度に関する有識者会議で意見陳述(首相官邸)、国土交通省首都機能移転審議会委員など歴任。
読売新聞、毎日新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞、NHK、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、時事通信、共同通信、AP、ロイター、ウオールストリートジャーナル、ワシントンポストなどで解説やコメント。中央公論、文藝春秋、新潮45、産経デジタルに寄稿。著書「歴代天皇総覧」(中公新書)はベストセラーに。
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

主な講演テーマ

日本政治の現状と課題ーなぜ安倍内閣は長期政権になったのか

日本の政治と皇室ー皇統の危機は回避できるのか

実績

■著書
歴代天皇総覧(中公新書)
日本の政治と行政(芦書房)
なぜ日本の統治システムは疲弊したのか(ミネルヴァ書房)
象徴天皇制と皇位継承(ちくま新書)
明治天皇(中公新書)
皇室がなくなる日(新潮選書)
女帝誕生(新潮社)
日本行政の歴史と理論、(芦書房)
日本の政治(法律文化社)
日本の医療行政(慶應義塾大学出版会)      

■講演会 
関西クラブなど財界の講演会、議員会館での講演会、文化人の会、テーマは主として日本政治を展望する 皇統断絶の危機を如何に回避するか(読売新聞主催)など          
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)
講師を探す 講師に登録する