講師を探す

眞鍋政義(まなべまさよし)

女子バレーボール指導者/ヴィクトリーナ姫路取締役球団オーナー
講師ジャンル:
オリンピック/パラリンピック
チームワーク
監督(コーチ)
コミュニケーション
マネジメント
スポーツ
リーダシップ
人材育成
その他スポーツ
出身地:兵庫県

プロフィール

日本の女子バレーボール界に28年ぶりのオリンピックメダルをもたらした知将
選手としてソウルオリンピック出場、イタリアセリエA挑戦など、日本を代表するセッターとして長年に渡り活躍。その後、指導者として久光製薬スプリングス、全日本女子代表の指揮を執り、「IDバレー」で2012年ロンドンオリンピックでは28年ぶりとなる銅メダルをもたらした。代表監督を退任後は、「ヴィクトリーナ姫路」を立ち上げ、現在は球団オーナーを務める。
2019年、発足3年目でV2リーグ優勝、V1リーグに昇格した。

ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

オンライン講演・webセミナー対応可能

詳細については、講演会インフォスタッフまでご相談ください

主な講演テーマ

「逆転発想の勝利学」

2012年ロンドンオリンピックで日本女子バレーボールチームに悲願のメダル獲得に貢献することができたがその裏には組織改革や、選手たちを分析し、それぞれに合わせた指導法を実施していた。眞鍋自身はカリスマ監督ではないという。メダル獲得という目標に向けて、個性派集団をひとつにするために、一人一人の選手の真正面から向き合い、いかにしてモチベーションを上げ同じ方向に向かわせるか。女性特有の一致団結した時に発揮する力は無限。世界に対し身体的不利な状況でどのように対応したか。非常識を常識に変えるには?


「メダル獲得に向けた女子バレーの秘策」
長くメダルから遠ざかっていた全日本女子バレーボールチームの監督に就任してから、どのような目標立てをし、実現に向けて動いたのか。男子監督が女子アスリート集団とどのように向き合いチームを一つにまとめたのかを話します。

講演実績

日本生命・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・東京ガス労働組合・三井不動産・
PFU・パーソルキャリア・東芝メディカルシステムズ

著書

『女性マネジメント 最大限に女性の能力を引き出す技術』(2012年12月 / 扶桑社)
『バレーボールは眞鍋に学べ!―全日本女子眞鍋政義監督初のテクニカルブック』 (2012年5月 / 日本文化出版)
『逆転発想の勝利学』(2012年5月 / 実業之日本社)
『チームのスイッチを入れる。 カリスマじゃなくてもできる組織を変える55の戦略』(2011年10月 / 朝日新聞出版)
『「精密力」~日本再生のヒント~』(2011年5月 / 主婦の友社)
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

眞鍋政義

女子バレーボール指導者/ヴィクトリーナ姫路取締役球団オーナー

講師を探す 講師に登録する