講師を探す

石黒由美子(いしぐろゆみこ)

元シンクロナイズドスイミング日本代表・創価大学教育学部 講師
講師ジャンル:
オリンピック/パラリンピック
ライフスタイル
モチベーション
スポーツ
教育
WEB・オンライン対応
その他スポーツ
出身地:愛知県

プロフィール

小学2年生の時、母親の運転する車が交通事故に遭遇し、顔面を540針、口の中を260針縫う大けがを負った。治療中にテレビで見たシンクロナイズドスイミング(現・アーティスティックスイミング)に憧れ、翌年から競技を始めた。北京オリンピック前の日本代表選考会で、初めて日本代表に選出された。
165センチの身長が、水の中ではより大きく見え、力強い演技力が評価され、オリンピック初出場を果たす。
練習の傍ら愛知教育大学で幼稚園から高校までの教員免許を取得したほどの努力家。
神戸大学大学院を経て現在は奈良女子大学大学院にて『いじめ問題の実態把握とその解決策』をテーマに研究。2019年春より創価大学にて非常勤講師を務める。一方、日本全国の教育機関や企業などで、自身の体験を元にした講演活動も精力的に行ない好評を得ている。
日本代表ではチームリーダーとしてチームを率いた経験を持つ。
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

オンライン・webセミナー対応可能

詳細については、講演会インフォスタッフまでご相談ください。

主な講演テーマ

「夢をあきらめない」

交通事故による後遺症を克服し、奇跡の生還を果たす。シンクロとの出会いで夢をもつことができた。目も見えず耳も聞こえない状態。それでも必ずオリンピックに出られると確信していた。持ち前の明るさと前向きな性格で乗り越えた。
普段の生活の中で「よかった探し」をすること、それはどんなに苦しく厳しい状況の中でも、一筋の光を見つける作業。そして、「夢ノート」を書くこと。夢や目標をノートに書き、叶ったら赤鉛筆で「ありがとうございました」の感謝の言葉を書いて線を引く。その習慣が石黒を大きく成長させた。
夢は叶うまであきらめない。途中やめても、またやればいい。そうやって何度も立ち上がる者が人生の勝者となる。

講演実績

シブラルタ生命・MDRTプルデンシャル会・TKC九州会・スミセイウェルネスセミナー・西日本シティ銀行・商工中金名古屋・東京都府中市・長野県飯田高等学校

著書・DVD

・DVD『The Stories Vol.1 信じる力』(ブザービート 2014年5月発売)
・書籍『奇跡の夢ノート』(NHK出版 2010年8月発行)
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

石黒由美子

元シンクロナイズドスイミング日本代表・創価大学教育学部 講師

講師を探す 講師に登録する