講師を探す

秋山宏次郎(あきやまこうじろう)

一般社団法人こども食堂支援機構・代表理事、 SDGsオンラインフェスタ・ソーシャルイノベーションディレクター、 企業版ふるさと納税の新たな活用モデル構築検討戦略会議・学識委員
講師ジャンル:
政治・経済
環境問題
ビジネス
人権・福祉
教育
環境・科学
WEB・オンライン対応
出身地:神奈川県

プロフィール

一般社団法人こども食堂支援機構・代表理事、SDGsオンラインフェスタ・ソーシャルイノベーションディレクター、企業版ふるさと納税の新たな活用モデル構築検討戦略会議・学識委員。
企業から食品の寄付やフードロスを集め全国のこども食堂に100万食以上を提供。
大手企業の社員時代から他社や行政に様々な提案をし、内閣府認定の官民連携優良事例(全国5選)など、20以上の新規プロジェクト発起人として多くの案件を実現に導く。監修した「こどもSDGs なぜSDGsが必要なのかがわかる本」はソーシャルマーケティングを絡めることにより6ヵ月で8刷のベストセラーに。
その他にも、大学での授業、講演、執筆活動まで幅広く活動するパラレルワーカー。
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

オンライン講演・webセミナー対応可能

詳細については、講演会インフォスタッフまでご相談ください。

主な講演テーマ

平凡なサラリーマンが他社でソーシャルビジネスを10個立ち上げた理由

私は大手企業の社員時代から他社や行政に様々な提案をし、企業はもちろん行政とも連携して様々なソーシャルプロジェクトを生み出してきました。他では言えない挫折や失敗談も含め、様々な事例の紹介を通じ、企業がSDGs貢献と事業性を両立するために何が必要かお伝えします。

その他の講演テーマ

・いまからわかるSDGs
・貧困対策と思ってませんか?こども食堂の真の価値とは
・こどもの目の色が変わった!教育×SDGsの可能性

実績

【執筆関連】朝日新聞withnewsにて"SDGsイノベーション部"連載、Forbes Japanオフィシャルコラムニスト、書籍「こどもSDGs」監修
【講演実績】毎日新聞、朝日新聞、東洋経済新報社、慶應義塾大学、千葉大学、中学/高校多数、都内保育園、内閣府、東京都、埼玉県、
 世界防災フォーラム、防災ダボス会議@仙台2019、青年会議所、イオン株式会社、YKK株式会社、株式会社マイナビなど
【主催イベント】SDGsオンラインフェスタ
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

秋山宏次郎

一般社団法人こども食堂支援機構・代表理事、 SDGsオンラインフェスタ・ソーシャルイノベーションディレクター、 企業版ふるさと納税の新たな活用モデル構築検討戦略会議・学識委員

講師を探す 講師に登録する