講師を探す

田代邦幸(たしろくにゆき)

合同会社Office SRC 代表
講師ジャンル:
ビジネス
経営
マネジメント
防災
WEB・オンライン対応
安全
出身地:神奈川県

プロフィール

自動車メーカー、半導体製造装置メーカー勤務を経て、2005 年より(株)インターリスク総研などのコンサルティングファームにて、事業継続マネジメント(BCM)や災害対策などに関するコンサルティングに従事した後、独立して 2020 年に合同会社 Office SRC を設立。
引き続き同分野のコンサルティングに従事する傍ら、国際的に BCM の普及啓発を進める非営利団体 The Business Continuity Institute(BCI)の日本支部事務局としての活動などを通して、BCM の普及啓発にも積極的に取り組んでいる。

BCM のプロフェッショナルとして BCI の最高位の資格である Fellow (FBCI)を日本人で初めて取得したほか、BCI のアジア地域での年次表彰「BCI Asia Awards」を 2013 年、2018 年、2019 年に受賞している。
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)

オンライン講演・WEBセミナー対応可能

詳細については、講演会インフォスタッフまでご相談ください。

主な講演テーマ

いまから始める事業継続計画(BCP)

大規模な災害や事故が発生して自社が操業停止に陥ったとき、事前に BCP が作ってあったかどうかが、その後の復旧・操業再開のスピードを大きく左右します。特に中小・零細企業においては企業存続をかけて取り組むべき BCP について、基本的な考え方から、できるだけ手間やコストをかけずに役立つ BCP を作る方法、継続的に訓練や演習に取り組む方法などを、全く予備知識のない方にも分かりやすく解説し、外部のコンサルタントに頼らずに BCP に取り組むためのノウハウをお伝えします。

- 企業を脅かす様々なリスク
- BCP の基礎知識
- 過去の災害における事例
- 災害発生後の資金繰りをどう試算するか
- 要点を押さえた BCP の作り方
- BCP に基づく訓練と演習
- 災害対応力アップのための継続的改善

その他の講演テーマ

■企業が今すぐ取り組むべき災害対策
いつどこで大地震が起きてもおかしくない、と知ってはいるものの、災害対策への取り組みがなかなか進まないという企業も多いのではないでしょうか。
本講演では、企業の災害対策として、何をどこまで想定すべきなのか、どのような対策が有効なのか、災害対策にかかるコストをどう考えるか等、企業での災害対策で押さえるべきポイントについて、実践的な観点から解説します。

- 過去の災害における事例
- 企業が災害対策に取り組む意味
- 災害対策に取り組む体制(平常時/有事)
- 従業員の安否確認
- 食糧や日用品などの備蓄・管理
- 従業員の安全を確保するためにすべきこと
- 地域社会との協力・共生
- 事業継続計画(BCP)に取り組むべきか?
- 従業員に対する防災教育

■自然災害から生き残るために:家庭・地域で取り組む防災
日本のどこにいても、自然災害のリスクから逃れることはできません。また災害から生き残り、生活を再建していくには、自分の身を守るためのノウハウを身に着け、日頃から準備をしておかなければなりません。
本講演では、今後起こりうる災害に備えて、今日から少しでも皆様が防災に取り組んでいただけるよう、家庭でできること、地域で取り組むと良いことなどを、専門的になりすぎずに分かりやすく解説します。

- 地域の災害リスクを把握する
- 自分の身を守るノウハウ
- 災害の後に家族と連絡をとる方法
- 家庭で備蓄しておくべきものと、備蓄管理のポイント
- 家庭でできる防災訓練
- 地域で取り組む防災

実績

【講演】
「Our Challenge toward Organisational Resilience: from Business Continuity to Survival Strategy」(Asia Risk and Resilience Conference 2019 にて)
「Understanding the 21st Century Risks Facing Your Organisation and How It Impacts Your Organisational Resilience」(GRCCS-BCI International Conference 2019 にて)
「国際規格から学ぶ緊急事態対応の要諦」(ASIS インターナショナル日本支部にて/2019 年)
「The Changing Roles and Increasing Stature of BCM Professional in the Industries」(GRCCS-BCI International Conference 2018 にて)
「BCMS 最新動向とサプライチェーンリスクについて」(ビューローベリタスジャパン(株)様主催のセミナーにて/2017年)
「熊本地震から学ぶ BCP セミナー」(東京AD倶楽部様主催のセミナーにて/2016年)

【著書・論文】
田代邦幸 著『困難な時代でも企業を存続させる!! 「事業継続マネジメント」実践ガイド』セルバ出版, 2021年
危機対応標準化研究会 編著 『世界に通じる危機対応 ISO22320:2011(JIS Q 22320:2013)解説』日本規格協会, 2014年 (第2章の執筆を担当)
柴健次・太田三郎・本間基照 編著 『大震災後に考えるリスク管理とディスクロージャー』同文館出版, 2013年 (第14章の執筆を担当)
Yossi Sheffi 著/渡辺研司・黄野吉博 監訳 『企業のレジリエンシーと事業継続マネジメント』日刊工業新聞社, 2007年 (翻訳チームとして参加)
「東日本大震災前後における企業財務データの変化に関する実態分析 – 企業のレジリエンスを評価する手法の開発に向けた基礎的研究 -」(環境経営学会 査読付き論文)『サステイナブルマネジメント』第16巻(2017年)

【レポート・コラム】
note マガジン「Good Practice Guidelines を読み解く」(2020 年 3 月より順次更新中) https://office-src.biz/3cBVkKw
新建新聞社 Web サイト『リスク対策.com』連載「海外のレジリエンス調査研究ナナメ読み!」(2017年1月より連載中) https://www.risktaisaku.com/category/c-tashiro
新建新聞社 雑誌『リスク対策.com』連載「レジリエンスに関する世界の調査研究」(2014年3月~2016年11月・全17回)
東京商工会議所 『東商新聞』連載「BCP 中小企業の事業継続マネジメント」(2015年1月~3月・全5回) https://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=63341
一般財団法人リスクマネジメント協会『リスクマネジメント TODAY』連載「集中解説! BCI Good Practice Guidelines 2018 年版」(2018年3月~7月・全3回)

役職

IRCA 認定 BCMS 准審査員(Associate Auditor)
国際危機管理学会(TIEMS)日本支部理事
一般社団法人レジリエンス協会幹事(組織レジリエンス研究会座長)
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)
講師を探す 講師に登録する