おすすめ特集

行政機関特集

地域の行政機関 社会福祉協議会・教育委員会・PTA連合会・文化会館・地域振興で企画をする講演会やイベントを企画サポート。
行政機関が一般市民の対象に広く地域行政の啓発したい事業、市民の方々への還元事業などで集客を必要な講演会やイベントを
専門知識を有した経験豊富な講演会インフォの専属スタッフが会合主旨、テーマ、規模、予算に合わせた講師選定をして“おすすめ講師“をピックアップします。

 

講演会インフォでは一般の人向けへの告知ツール“チラシ印刷“”web広告“”地域の情報誌“”新聞“などの告知お手伝い提供もしています。

おすすめの講師一覧

瀬地山 角
学術博士・東京大学総合文化研究科 国際社会科学専攻教授

目からうろこのジェンダー論!

「笑って考える少子高齢社会」といった演題で「子道具」を連れて全国を講演中。笑いを誘う巧みな話術には定評がある。
多重国籍の子どもを持ち外国人の人権問題に関する発言も多い。一方で研究と育児の両立に苦しみ、鬱病と闘うさまなど講演会では持ち味を活かした味のあるセミナーになります。

瀬地山 角

学術博士・東京大学総合文化研究科 国際社会科学専攻教授

河野義行
松本サリン事件被害者 NPOリカバリー・サポート・センター理事

冤罪について考えよう~人権侵害とは?~

平成6年6月「松本サリン事件」に遭遇自宅付近からサリンが
発生していることから、長野県警の家宅捜査を受け、
マスコミからも容疑者扱いされる。身の潔白と名誉回復
め、翌年3月3日、日本弁護士連合会の
人権擁護委員会に人権救済を申し立て、地元新聞社に対して民事訴訟を起こす。
同年3月20日、「地下鉄サリン事件」が発生。
結果的に無実が証明され、長野県警本部、国家公安委員長、マスコミ各社が相次ぎ謝罪。
“冤罪は他人事と思っていたが、まさか自分が巻き込まれるとは夢にも思わなかった”“なぜこうしたことが起きるのか、人を疑う前に、自分たちの捜査結果を疑う心構えが必要”等をテーマに、犯罪被害者の支援や人権、家族、介護などをテーマに全国で講演活動を行う。

河野義行

松本サリン事件被害者 NPOリカバリー・サポート・センター理事

天達武史
気象予報士

気象からみる地域の防災

天気の「天」に達人の「達」と書いて天達です。天気の達人を目指して頑張ります。小さい子からおじいちゃん、おばあちゃんまで分かりやすく天気を解説します。異常気象や地球温暖化、未来の地球についても、写真や実験、クイズなどを交えて楽しく興味をもっていただけるようにお伝えいたします。
ご相談無料

未公開の講師情報も多数ございます。
お気軽にご連絡ください!

お電話の方はこちら
受付:10:00〜18:00(定休日:土日祝)
24時間受付中!!(メール・FAX)
講師を探す 講師に登録する