【講演会インフォ】コンシェルジュが最近お問い合わせが多いテーマ「SDGs」について解説します!

「SDGs(エスディージーズ)」という言葉を最近よく耳にしませんか?

新聞・テレビなどメディアでも関心事として紹介をされていて、認知度は上がってきています。
しかし、私たちの暮らしとどう関係するのか、どんなことをすればよいのか等々、具体的な取り組みはどうしたらのいいのでしょうか。
改めて、SDGsとはなにか、SDGsが掲げている目標と、実際の取り組みはどんなものがあるのかなど、勉強会やセミナーを通して学んでみませんか。

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称
2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。
2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択され、
中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいます。

SDGsは「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成
SDGsは、「誰も置き去りにしない」という基本的な約束を掲げています。
先進国と途上国、企業や私たち個人がともに目標達成のために努力をしていくことが大切です。

私たち一人ひとりにも、できることは数多くあります。

2030年になった時、世界を変え、その先の未来に引き継いでいくためには、SDGsを特別なものとしてではなく、「自分ごと」として捉え、それぞれの活動、生活の中に浸透させていくことが大切です。  【Part2へつづく】

 

★講演会インフォは、皆様のニーズにお応えし最適な講師をご紹介します!
SDGsについて学ぶ・17の目標テーマに合わせた講演・セミナーをご希望方は こちらをクリック! ↓↓↓