講演会の計画を立てよう! どのくらいお金がかかるの?

「講演会」を開催することが決まったら、実現に向けて計画を立てましょう。計画の初期に気になることは、講演会を開催する際にはどのくらいのお金がかかるのか?ではないでしょうか。どんな素晴らしい計画も実現しなければ意味がありません。実現するために必要な予算感を知って講演会の計画を始めましょう。

ここでは講演会を開催する場合に係る費用(予算)についてみていきます。

<ポイント>
・講演会の全体像を明らかにする
・講師に係る費用はどんなものがある

 

計画の第一歩は 全体像を把握すること

誰にどんなことを伝えたい講演会なのか、すでに招致したい講師がいるのか、テーマだけは決まっていて具体的な講師候補はいないのか、すでに使えるお金が決まっているのか・・・。計画の最初の段階である程度制約は決まってきます。その制約をまずは把握することから始めましょう。少なくとも下記項目についてどうするのかを考えていきます。

・どんなイベント(会合)なのか?
(テーマは決まっている?呼びたい講師は決まっているの?)
・聞く人(受講者)は誰か?
・いつ頃開催するの?
・会場はどこ?
・告知はどうする?

すると項目ごとに予算感が見えてきます。
どんなイベントでどんな内容の講演会をするのかがわかると聞く人(受講者)が明確になります。

例えば、会社内の社員向け講演会であれば受講者の人数もある程度把握でき、その受講者が参加可能な会場がわかります。
会社内の会議室で受講者が収容可能であれば、会場費用は必要ないかもしれません。または、対象が広く一般の方々聞いてもらいたいならば、大きな会場が必要かもしれません。そうすると公共施設や貸し会議室などを利用することになります。そうすると会場費用が必要になります。

対象者がわかれば、受講者の方々に講演会があることをお知らせする告知方法も考えます。
社内の講演会であれば、社内報や社内お知らせメールなどを利用することで告知でき、チラシやポスターはじめ宣伝費用は必要ないかもしれません。
しかし、広く一般の方々に聞いてもらいたい講演会ならば、チラシやポスターを制作したりそのチラシを配布したり、広報誌や新聞・テレビやラジオなどのメディアを利用して一般の人たちに広く知ってもらわなければなりません。
どのような告知広報を利用するのかによって費用は大きく違ってきます。

その他、大きな会場で一般の方々を集める場合、当日の受付や会場の整理・駐車場などの整理など運営のスタッフが必要になる場合も費用を別途確保する必要があります。

そして、一番大切な「誰を講師として招致するのか」で大きく費用が変わってきます。

このように、講演会を開催するには、講師費用の他に、会場費・告知費用など開催するに全体で必要な費用を見ておかなければなりません。

 

講師に係る費用は?

次に、講演会の計画で一番大切な「講師」に係る費用についてみていきましょう。
講師を招致する際に係る費用を「講演料」または「出講料」と呼びます。
この「講演料(出講料)」の他に必要なものが、講師に会場まで来てもらう時に発生する
「交通費(旅費)」があります。交通費は講師がお1人でいらっしゃる場合には1名分でいいですが、芸能人や著名人の場合、マネージャーや秘書と呼ばれる帯同者がいらっしゃる場合が多く、その際は帯同する人数分の交通費を見ておく必要があります。

また、開催する時期や時間帯や場所によって宿泊を伴う場合は、講師とその帯同者分の宿泊費用も見ておく必要があります。

その他、招致する講師によっては「ヘアメイク費用」などが発生する場合や
講演会で使用する「プロジェクター」や「スクリーン」などの機材や、配布資料の作成など
講師が必要とする備品などの手配も主催者が準備します。その準備に費用が発生する場合があります。

このように、講師を招致する際に必要な費用も「講演料」だけではなく、上記の諸経費と呼ばれるものもあらかじめ予算に入れておく必要があります。

 

「講演料」は講師によって違う

基本的に、講演料は一般公開されていません。
講師が著名で、知名度や人気が高いと講演料は高くなるのが一般的ですが、その目安となるものは存在しません。

基本的には、講師が料金を決めています。もちろん事務所に所属している場合は事務所が決めていたり、講師によっては参加人数によって講演料が変動する講師もいれば、開催会場が遠方のため拘束時間が長くなると講演料が上がる講師がいるなど、講師によってそれぞれ条件が異なります。

講師料の相場や講師によって条件が違う事などを把握していて、計画を立てる際に気になることを相談に乗るのが、私たち講演会のプロフェッショナル「講演会インフォ」です。お気軽にお問合わせいただければ専門知識をもったスタッフが皆さまの計画をサポート致します。

ですので、「この人に講師をお願いしたい!」と講師名がはっきり希望がある場合は、まず「講演会インフォ」のスタッフに相談してください。または「こんなテーマについて講演会を開催したい!」という内容の希望がある場合も、「講演会インフォ」のスタッフに相談してみて下さい。

講演会インフォスタッフは「希望の講師の講演料」や「このテーマでおすすめはこの人です」と希望に合わせて出講料のご紹介をいたします。

講演会インフォでは、講師料15万円程度からご紹介可能です。

必ずしも、講師はメディアに出演している著名人ばかりではありません。そのテーマのプロフェッショナルの講師、地域に根づいた活動をしている講師などは講演料~30万円程度のカテゴリ講師が多いです。書籍を出したり、テレビやラジオ出演などメディアへの露出が高かったり、誰もが知っている講師になると講演料30~60万円または60万~100万円のカテゴリになります。また書籍がベストセラー、活躍が目覚ましく誰もが知っている講師、芸能界で大活躍をしている講師などは100万円以上のカテゴリが多いです。もちろん先ほどご紹介した通り、講師それぞれ条件が異なるためカテゴリに当てはまらい講師もたくさんいらっしゃいます。あくまでも目安となります。

なので、講師料金については「講演会インフォ」のスタッフにご相談または講演会インフォの講師検索の際に予算感の検索ができるのでご活用ください。

このように、講演料とその他必要な経費の目安がわかれば、講演会全体の予算感が把握できます。